« 入園そして1歳の記念撮影 | トップページ | 東武ワールドスクエアつづき 2 »

2011年4月13日 (水)

すきま時間でギャラリーへ

慣らし保育の時間と、退社時間(こちらも慣らし期間でまだフルタイム勤務ではありません)
のすきま時間で、GA Galleryにて開催中のGA HOUSES PROJECT 2011住宅プロジェクト2011を見てきました。

海外の作品も多く、住宅の規模も大小様々で、とても楽しかったです。
模型とパネルの展示でした。
残念ながら内部の写真は禁止なのでチケットと、
来週以降にトークイベントも続々と行われるようなのでパチリ。
Dsc02831_2
伊東豊雄さん、安藤忠雄さん、隈研吾さん・・・とそうそうたる顔触れです。
ギャラリートークの申し込みの詳細のURL

展示の印象ですが、「埋まる」とか「同化」といったキーワードが浮かびました。
山や丘や街に溶け込んでいく建築が多かったように思います。
あとは「透ける」、も。空間や建物の境界、領域が曖昧になっていっているという印象。

ただ、今回の大震災の後、「おー、かっこいい」という眼だけでなく、
違った見方、考え方の部分が増えているような気がしています。
この後、建築はどうなっていくのでしょう。変わっていくモノと変わらないモノと。。。

|

« 入園そして1歳の記念撮影 | トップページ | 東武ワールドスクエアつづき 2 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/51378637

この記事へのトラックバック一覧です: すきま時間でギャラリーへ:

« 入園そして1歳の記念撮影 | トップページ | 東武ワールドスクエアつづき 2 »