« papabubble ホワイトデーMIX 2012 | トップページ | 竣工後3年の雑記 ~ミーレの洗濯機~ »

2012年3月 7日 (水)

竣工後3年の雑記 ~木の天板&ロジェール~

我が家も竣工後3年が経過しました。
以前にも書いた通り、あまり物欲がないので、モノの変化もないのですが、
設備の変化もあまりない事をお伝えしつつ、良かった事困った事などつらつらとつづってみます。

コメントにご質問があったので、まずは、キッチンの木の天板について。
設計時には少し心配のあった木の天板。出来上がりが本当にすばらしかったです。

最後、壁との隙間をシーリングしてもらうかでは、
設計士さんからは「やらなくてもよいのでは?」と言われましたが
施工会社からはシーリングはやった方が良い
(と言うよりも業者さんが来ていて、どこまでやるかの確認だった)
とのことで、作業する方のオススメの範囲を、キッチリ埋めてもらいました。
水も跳ねるし、埃(とくに油っぽいゴミ)などが隙間に入ってしまう事もなく、やって良かったです。

住んで2週間ぐらいで、すぐに2cm位欠けてしまい、どんどん傷ついてしまうかも・・・
と思ったのですが、その後はちょっとぶつけてしまうぐらいで、大きな傷はありません。
ただ、突き板なので、ぶつけると白くなって消せないので、とがったものなどは落とさないようにしています。
↓レ点みたいなところがぶつけた所です。
Dsc04084

夜撮ったので、あまりきれいにもできてなくてちょっと恥ずかしい写真ですが。
そうそう、キッチンは暗いと汚れが目立たなくてよいです(笑)
Dsc04082
左奥はKEYUCAで買ったレードルスタンド、右手前は鍋敷きです。
右奥は鍋の蓋をたてかけるために、まな板たてを使っています。
これらのものも竣工時に買ってずっと使っています。
ヤカンは一度夫に割られてweep、同じものを買いました。野田琺瑯の黒いケトルです。
注ぎ口が細いのでコーヒーを入れやすく、愛用です。

ロジェールのコンロは法規制により販売終了となり今は買えません。
これまた最初にちょっぴり傷つけた以来はうまく使えています。
ホーローなのだと思うのですが、白い部分の汚れは重曹で簡単に落ちます。
上の部分は取り外せるのが便利なのと、隣のコンロへは熱さが伝わらないので
料理を乗せる皿を置けたりするのにもなかなか便利です。

|

« papabubble ホワイトデーMIX 2012 | トップページ | 竣工後3年の雑記 ~ミーレの洗濯機~ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/54152195

この記事へのトラックバック一覧です: 竣工後3年の雑記 ~木の天板&ロジェール~:

« papabubble ホワイトデーMIX 2012 | トップページ | 竣工後3年の雑記 ~ミーレの洗濯機~ »