« 子連れ de 台湾 その1 | トップページ | 子連れ de 台湾 その3 »

2012年4月 4日 (水)

子連れ de 台湾 その2

私は台湾は10年以上前に社員旅行で出かけています。
その時の故宮博物館が印象に残っていたので、故宮博物館には行きたい
とリクエストをしました。が、そのほかはノープラン。
結局、朝ものんびりして、3日間の滞在で数か所しか回れませんでした。
子どももいると行動に制限がありますね。

と言う事で行った数少ない場所からピックアップ。

  • 故宮博物館

Dsc04152

以前行った時のガイドさんが、この博物館は台湾の誇りだと言うような事を話していたのですが
その時はあまりわからず。白菜も、なぜ白菜?という興味の方が勝ってしまい。
ただ、象牙の白い玉が何層にも彫られているのは「スゴイ」と。前回買ったお土産。
色の褪せ方からすると象牙ではないですね。
Dsc_0252

今回は、青磁や白磁などの器や、絵画の量の多さが印象的でした。娘が暴れるので
なかなかじっくり見られず。また行きたいな。
※ベビーカーは免許証などのIDか、いくらかのデポジット(すみません、忘れました)で借りられます。

故宮博物館へは地下鉄とバスで行きました。淡水線の士林駅下車です。
地下鉄はプラスチックのコインみたいなトークン(実際にはちゃんと情報が書かれているらしい)です。
Dsc04140
士林駅に着いたら、タクシーに乗ろうと思っていたところガイドの方にバスを勧められ、その通り乗りました。わかりやすいのでバスでもOKでした。

  • 台北101

101階建てのビル。途中までがショッピングモールです。
Dsc04278_2

天気が悪かったので展望台へは登らず。本屋さんで長居しました。
あれ?これじゃ日本と変わらない行動パターンだな(笑)

ここでもベビーカー貸し出しを利用しました〜。インフォメーションで、免許証と引き換えに借りられます。

  • 台湾人形劇館&BABY BOSS

娘も楽しめるかと思って行ってきました。タクシーで到着すると下の画像の蝸牛のような不思議な建物。
Dsc04232
運転手さんが「急がないと並ぶよ!」と言うような事を言うので行ったらそこはBABY BOSSという台湾版のキッザニアのようで、大人気でした。
もう少し娘が大きければそこに行ったかもしれませんが、
まだ楽しめる年齢でもないので、仕切り直して台北偶戯(人形劇)館へ。URL

近くではありましたが、別の建物です。こちらはガラガラでした(笑)。
官と民の差が出ている感じでしょうか。人形劇も、行った日はやっておらず。
でも、値段も安くて、シールももらって、
操り人形を動かしたり、影絵の体験などを目一杯楽しめました。

Dsc04251

また、長くなってきたので、もうひとつ次へ。

|

« 子連れ de 台湾 その1 | トップページ | 子連れ de 台湾 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/54326560

この記事へのトラックバック一覧です: 子連れ de 台湾 その2:

« 子連れ de 台湾 その1 | トップページ | 子連れ de 台湾 その3 »