« かなり珍しくD.I.Y | トップページ | 絵本の本 »

2013年12月 6日 (金)

コンプレックス

私は左利きです。
字は小学校に上がる時に右にしました。
母も左利きだったので家族4人の半数を占めていて、特に珍しくもなく、苦労もなかったのですが、世の中ではマイノリティ。
右利きの娘には箸の持ち方は教えられません。

先日ある番組で「コンプレックスは個性であり、強みになる」とコメントしているのを聞いて、この前の嫌いと好きは紙一重だという考えとリンクしてしまいました。

私自身はコンプレックスはあまりないのですが、
人の強さはそういった逆境や弱さを乗り越えた先にあるのでは?と思っています。
敬愛するタモリさんも家庭環境は複雑だったそうで。
天才は破滅の中にあるのだろうと。

ただ、娘のためにあえて複雑な環境を作り出すのも不自然だし、幸せな中でしか得られないモノも沢山あるし。天才な娘になったら嬉しいのかもわかりませんし。

コンプレックスではないものの、左で箸を持つ人をテレビで見ると何だか嬉しくなっちゃいます。 小栗旬さん、稲垣吾郎さん、松坂桃李さんなどイケメンさんも。confident
女性はなかなか食べるシーンが少ないのです。
昔は女性は箸は右に直すべし!とされたそうで(ある部長に『女性なのに左で食べているの』と指摘され、いまでも覚えてます。って十分コンプレックスか(笑))

かもめ食堂やめがねでは、もたいまさこさんが美味しそうに食べています。

|

« かなり珍しくD.I.Y | トップページ | 絵本の本 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/58659493

この記事へのトラックバック一覧です: コンプレックス:

« かなり珍しくD.I.Y | トップページ | 絵本の本 »