家づくり-お金カンケイ

2013年10月30日 (水)

年末調整

私の会社は年末調整の季節です。
一年おきに繰り上げ返済をしようと決めているので、今年も無事に9月中に終了させました。前回と同じく引き落とし当日の手数料なし、です。

10年間の控除も紙が少なくなってきました。最後の一枚を書くのは辛いだろうなぁ
。その頃には控除額が大したことないやぁって位に少なくなっていることを期待しつつ。
今日は保証会社からの保険料の戻りも通知が来て、ホッと一息。

1383142825949.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

年末調整と繰り上げ返済

サラリーマンの皆様は年末調整の時期ですね。私の会社は早めの提出で、かなり前に記入済みです。
一方夫はまだ家に書類があります・・・。会社の締め切りもゆっくりなようで、
人は自分に合った会社を選ぶのですね(笑)

さて、今年は復職できた事もあり、繰り上げ返済も行いました。前回の経験を踏まえ9月に。

銀行から届いた書類は9月末日の残高を基に計算されており、予想通りでした。

なぜか、同僚には「今年で控除が最後」と言う人が多く、分厚い紙も最後になると感慨深そうでした。
あ、いや、感慨深いのはローンが終わった時の方がもっともっと大きいハズですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

把握する

普段あまりストックを持たない我が家。
小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則~
でも書きましたが、日常品・食料品もあまり貯めません。
なので今回の震災で、たまたま切れたお米はすぐに買いに走ることになってしまいました。

トイレットペーパーやボックスティッシュも、たくさん買ってあるわけではないのですが、
普段から「最後の1つを使い始めてから、どのぐらいの期間の間に次を買えばよいか」
把握しているので、あと2,3ヶ月はもつ計算になりそれほど焦りませんでした。

この騒動は首都圏に限って言えばそれほど長くはならないであろうという感覚もなんとなくあったので、
3月31日現在では、いつも通りの購入サイクルで大丈夫ではないかと思っています。
(ワタシ、普段はあわてん坊でせっかちでネガティブなタイプなのですが、
非常時は意外に冷静で落ち着いているということに気付きました。
想像を超えると、スイッチオフになっちゃうのかしら(笑))

で、こんなときに、かもしれませんが、
ワタシが10年以上購入しつづけているオススメのトイレットペーパーは
長さが1.5倍のタイプです。保管場所を取らず、替える回数も減ります。
ワタシは、スコッティ スコット フレグランス 8ロールを使っていて、
エリエールではエリエール トイレットティッシューコンパクトという商品があります。

あ、把握する、というタイトルで書きたかったことは、もう少しありまして。

節電、エアコンの設定温度を下げたり、使わないプラグを抜いたり、と気付いたことはやりましたが
月末に届いた電気使用料のお知らせでは思ったほどの効果がありませんでした。
(もともと炊飯器はまとめて数日分を朝6時に炊きあがるようにしているし、
冷蔵庫は弱設定のうえスカスカだしcoldsweats01
効果があったかないか、は毎月家計簿代わりの履歴を取っているので簡単に調べられます。
これも「把握する」の一つではないかと思います。

で、そもそも、どの電化製品がどれだけのワット数を使うのか
それぞれの説明書を読み返して調べつつ、アンペア数の再計算もしてみています。
家にある家電のワット数、アンペア数を把握するという作業です。
(できれば、これを機会に契約を10A減らしてみようかと考えたり。)

我が家のエアコンは最大だと5.6KW使うので、200Vだと28A(計算あってますか?)。
やはり冬が厳しいかなぁ。

ドライヤーの1200Wも高いです。
ワタシは、夏は暑いから結べるように長め、冬は短めなのですが、今年は夏も短めにしてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

住宅ローン控除の書類が届いた

もうすぐ11月。夏の暑さが終わったら急に寒くなりましたね。

去年e-taxで申請した住宅ローン控除ですが、その時に
「来年以降は会社の年末調整で申告するか?」
のチェック欄にチェックをしたので、今年はe-taxの必要はありません。
(ワタシは、出産があったので医療費控除は行います)

税務署から数日前に書類bookが届きました。
10年控除にしているので、10年分の用紙です。ぶ厚い。
なくさないようにしなくては。
Dsc01414

そして、銀行からもローン残高の書類が届きました。
これで申請書類は揃ったのであとは会社から”緑の紙”をもらうだけ。
あぁ。今年は繰り上げ返済できなかったなぁ。

ワタシは今までは年末調整ではほぼ控除されるものがなかったのですが
これからはイベント事の一つになりそうですcoldsweats01
嬉しいイベントなのか、それともローン金額の現実を目の当たりにする辛いイベントか。。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年6月12日 (土)

初の家屋の固定資産税

6月で発送される固定資産税、都市計画税の納税通知書。
Dsc00673

さかのぼってみると、
一昨年:土地購入時の状態のため、非住宅用地でさらに減免もなし→申請し2割減免
昨年:1月1日現在は家屋は建築中(1月末完成)だったため非住宅用地のまま
竣工後、土地家屋調査で家屋の価格が決まり、
今年:住宅用地での税金、そして、家屋については初の税金
です。

非住宅用地から住宅用地になると、グンと税金が下がると聞いていたので
期待して通知を開いたのですが・・・

思ったよりは安くありませんでした。がっかり。
確かに土地については1/3ぐらいになっています。
しかし、家屋の税金もそこそこかかっており。。。

我が家は平米数は少ないですが、RC造のため、
基準価格が少し高くなってしまっているとは思います。

2010年の東京都(23区内)税軽減措置のトピックは2009年と変わりませんが一応。
・住宅用地・非住宅用地とも
都市計画税は2割免除
・非住宅用地に限り
固定資産税も2割免除
・住宅用地に限り
家屋分の固定資産税は3年間半額免除

我が家は関係ありませんが、長期優良化住宅は軽減があります。
家屋の固定資産税半額免除が3年→5年へ

コメントをくださっているAkatukiさんのブログに
長期優良化住宅について一考されていました。
グレードを上げた仕様の増額分は、固定資産税減額が2年間延びる分+αと比較して
金額で言えばそれほどお得でない、とワタシも思うぐらいの半額免除額でした。
もちろん、丈夫な住宅というお墨付きと安心感は重要ですが。

3年後、半額免除がなくなると、去年の非住宅用地と同じぐらいの税額になってしまうので
(さらに経年変化の変動もRC造は少ないんですよね。。。)確保を忘れずにしなくては。

そして、共有者ありの通知も変わらずでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

住宅ローン控除の確定申告 完了しました

準備編e-Tax編書類提出編の結果です。

タイトルに"完了"と書いてますから、言わずもがなですが、

無事に完了しましたscissors

2月8日にデータ申請(+書類持参提出)で、3月10日に振り込まれていました。
ワタシの場合、医療費控除も申告しているので、
「e-taxなら3週間」には該当しなかったようです。
ちょっぴりやきもきしちゃいましたcoldsweats01
Dsc00162
通知も来ましたが、その前に口座残高を見ていたので、
振り込まれていたときは本当にホッとしましたgood

e-taxならではのメリットは「作業がいつでもできる」が一番大きかったでしょうか。
面倒さはどちらでもあまり変わらなそうです。
サラリーマンなら、住宅ローン控除の申請手続きは1度だけですし。

申告は3月15日(月)までなので、お早めに!(急にそっち側かい 笑)

関係あるようなないようなつぶやき。

続きを読む "住宅ローン控除の確定申告 完了しました"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月11日 (木)

住宅ローン控除の確定申告 書類提出編

準備編e-Tax編に続き、申告は最後です。

さて、データ申請が終わってすぐに、税務署へと出かけました。
ワタシのいる区は税務署・区役所・法務局を含めすべて徒歩圏内。
我が家からも徒歩圏内というありがたい立地です。
Dsc00039
平日の午前中、まだまだ締め切り(3月15日)は先だというのに結構な人だかり。
書類作成のサポート専用のプレハブの中には、大勢の署員(?)の方々もスタンバイ。

ワタシは、書類提出だけなので、プレハブ(矢印側)ではなく、本来の建物にて提出。
全部事項証明書は2通用意していないことも説明し、とりあえず、申請は完了。

書類は準備編で書いた
源泉徴収票(原本)、ローン残高証明書(原本)、住民票の写し、売買契約書(コピー)、
登記簿謄本=全部事項証明書 です。
e-taxのデータ送信後の印刷書類を持って行ったので、それを控えとして渡しました。
(何度でも印刷できます)

あとは、問題がないことを祈るだけです<m(__)m>。

今年はローン残高の1%近くまで控除が戻ります。ン十万。
これで、カーテンやブラインド代をまかなえるとよいですが。
あ、税金分はとっておかないと。
(そういや、固定資産税もやっと住宅用地になるんだっけ)

来年以降は年末調整でできてしまうので、
ICカードリーダーは終わったらオークションで売ってしまおうと思っていたのですが
今年は出産も控えているので、医療費控除を来年もやってみようかなあと。

産休・育休となるワタシの給与からは多分控除するほどの
税金額に達しないと思うのでので、彼の分から。
医療費控除は生計を共にする家族で1まとめにしてよいそうです。
e-Taxだと明細を入力するだけなので、
それほど面倒ではなかったのもe-Taxでの収穫でした。

家づくりとは離れますが、次の記事はお金の話の続きとして、
出産関係の補助について書くことにします。

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

住宅ローン控除の確定申告 e-Tax編

さて、e-Taxの場合、こちらのWebサイトから申告できます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index2.htm

登録番号やカードリーダーからの証明書の認証などが無事に終われば、
あとは源泉徴収票とローン残高の書類に従って入力するだけです。
が、ひとけたゼロを入れ忘れてしまったり、
何度も確認しながらやるので時間がかかりました。
さらに、ワタシたちは夫婦それぞれ控除なので、2回同じ作業をします。
データ保存ができるので、2人分申請は問題なくできました。

初めてe-Taxで行う場合は、電子証明書等特別控除欄で申請すると5000円戻ります。

今年は、医療費も結構かかったので、医療控除もやってみることに。
控除額は大した金額ではありませんが、
いままで控除という控除にほとんど縁がなかったので。
(ワタシ、年金型保険も入っていないのです)
e-Tax操作の興味の要素も多いにありますが。

本当なら、所得税ですべて控除がまかなえるはずが、今年の不況で一部給与カット
となったワタシは、住民税からの減額にも少し回ることになってしまいました。
なので電子証明書控除も意味なし(笑)

***

以前も書いてありますが、2009年分は(2010年も)過去最高の控除といいつつも
・源泉徴収票の所得税額(=源泉徴収税額)以上は控除されない。
 50万の控除は50万の徴収税額ですから、年収1000万以上でないと無理でしょう。
 他の控除もあると徴収税額はもっと減っているでしょうし。(以前の記事)

・住民税からの控除は金額が戻ってくるのではなく、住民税からの減額になる。
(97,500円と、徴収税額と、どちらか少ないほうが最高額)

***

データの送信も問題なくできました。あとは書類の郵送ですが、
夫婦2人分の書類をそれぞれ2通用意するのは面倒だと思った
(登記の全部事項証明書は我が家は1000円*3枚必要)ので、
持参し説明することにしました。

確定申告の最後はいざ、税務署へ編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

住宅ローン控除の確定申告 準備編

2月15日から確定申告です。
住宅ローン控除は2月に入ったら申請ができるとのことだったので早めに準備しました。
以前に書いた通りで、e-Taxで申請することに。

準備したもの

  • 住民基本台帳カード
    電子証明書も入れるので本人が役所に行かないといけないのです。ワタシは年始の休みが長いのでその時に、彼は調子が悪く休みを取った時にこれはチャンスと行ってもらいました(鬼嫁coldsweats01)
    カード500円+電子証明書500円=1000円 * 2名分 ¥2,000
    自治体によって、カード作成無料サービスの期間があるらしいです。
    (同じ時期にたまたま作った同僚は無料だったそうで・・・うらやましい。)
  • ICカードリーダー
    amazonで購入。コンパクト。 ¥1,990
    Dsc02536

  書類関係(これはe-Taxでなくても必要。郵送か持参です)

  • 源泉徴収票(原本)・・・ 会社で年末に渡されます。
  • ローン残高証明書(原本)・・・ 銀行から届きます。
  • 住民票の写し・・・写しといっても、役所で申請する綺麗なヤツです。一通¥300円
  • 売買契約書(コピー)
    我が家は土地と建物に分かれているので2種類。
    収入印紙貼付が基本で、我が家は建物の請負契約の自分たち側が貼ってなかったので購入しましたweep。。。土地はもともと控えがないタイプだったのでOK。
  • 登記簿謄本=全部事項証明書
    登記をしたときにもらったものを使用しました。たしか 一通¥1000円

    収入印紙代 ¥15000円 出費(イタイ)

準備でてこずったのは、カードリーダーの読み込みにPC再起動が必要だったことと
e-Taxの申請はIEのブラウザでできるのに、
なぜかe-Taxソフトまでインストールしてしまったこと。

これは税理士さんなどがインストールするものなので、”一般人”は必要ないそうです。
ソフトでやろうとして、イマイチわからず、
税務署に電話で聞いたらソフトはアンインストールしてくださいとあっさり言われました。

ワタシは、早めに取り掛かるものの、無駄や後戻りをして追いつかれてしまうタイプです(笑)

では、いよいよe-Taxで申告します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

繰り上げ返済をやってみました

子供ができて、やりたいと思ったこと。
それは住宅ローンの繰上げ返済です。
(まぁ、子供ができなくても早めにやろうとは思ってましたが)

35年ローンにはしていないものの
それでも60歳でまだローンが残ってしまうので、少しでも減らしたいと思っていました。

ワタシたちが組んでいる銀行はネットでの返済ができ、そのときの手数料も無料です。

「こりゃ便利!」と思っていたのですが、実際にはそうでもなかったです。

ネットの返済は、業務時間内は当日、業務時間外は翌日のみの返済しかダメなのです。
(他の日はシュミレーションという扱い)
そして、毎月の引き落とし日でないと利息を取られること
数百円ですが、無料とうたっているのだし、かけたくない。

それでは、と引き落とし日数日前からサイトにアクセスしてみると、
2営業日前からは手続きができないとのこと。
ということは、引き落とし日当日以外に手続きをすると利息がかかってしまう
ということで、今回は昼休みに無事に利息ゼロで手続きできましたが、意外に面倒coldsweats02

1年半ほどの短縮になりました。(もう少しどーんと減らしたいですが。。。)
今年は初めての確定申告なので、そろそろその情報も集めなければ。
IT系ですから、e-taxでチャレンジします。

ちなみに、我が家は土地のローンと建物のローンが別で
去年組んだ土地のローンの確定申告用の資料は既に届いており、
連絡して再度作っていただきました。(今年のローンは1月頃に残高の書類が届くそうです)

繰上げするなら9月までが手続きが少なくすみそうですね。

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧