家づくり-設備

2014年2月 6日 (木)

買い換えたもの ~シャワーカーテン~

去年、シャワーカーテンを買い換えました。(写真右側が新しいカーテン)

1行で書くと簡単なのですが、これがなかなか大変でした。

4年前の竣工時のカーテン生地の型番はすでに廃盤で、
メーカーのサイト内の新旧対応表PDFには「代替の製品はありません」の一行。
問い合わせフォームより「近いモノでよいので何かありませんか?」と聞いてみるも
PDFと同じく「代替品はありません」の回答。

仕方なく、違うメーカーでサンプルを取り寄せてみるもののやはり色合いが違う。

生地のWebサイトを色々眺めていたら、偶然同じメーカーで非常に近い雰囲気のものを見つけたのです。
(なぜに、代替品なし、なのだろう、と思うほどに近い。画像を見てこのメーカーの人が気づいてくれると良いなぁ。)
ただ、サンプルを無料で送ってくれるところが少なく、これまた一苦労。

また、シャワーカーテンはほとんどがハトメ加工。我が家は画像の通りでフックなのです。

サイズオーダー&上部Aフック&下部ヒートカット(縫い目がないのでスソが綺麗です)
を満たすところをやっと見つけ、発注できました。
シャワーカーテンとしてはかなりのお値段になりましたが、
統一感もあり、数年はもつので、トータルでは満足しています。

でもでも、よく見ると?、ヒダの幅が違っていました…
写真右が今回購入したカーテンなので1.5倍ヒダです。左はどうやら2倍ヒダ。
2倍のほうが重みがありシャワーをかけてもヒラヒラしないので良いには良いのですが
お値段もさらに0.5増えるということで次回までの検討事項です。

生地のWebサイトを眺めていた理由はもう一つ。続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

かなり珍しくD.I.Y

とっても久しぶりに家のメンテナンスばなし。
我が家には二つ洗面所があり、二階の洗面シンクを修理しました。
というのも、つい先日に上から化粧品の瓶を落とし、ふたつ目の傷を作り、
ホーローが欠けてしまいましたsad

1385137078115.jpg

右の修理跡は引っ越して半年も経たない位に、これまた同じく化粧瓶を落とし…。

さすがに直そう!と、近くのホームセンターでホーロー修理キットを購入し、やってみました。

1385137078916.jpg

なかなか上手くできました。そのままよりはずっとマシです。shine
ちなみに、作業は夫と娘が昼寝中に一人で黙々と。
基本的にワタシしかこういう細々した作業はやりません(ま、キズつけたのもワタシなので自己責任ですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

充電池の寿命 〜conof〜

コノフ(conof)の電話機の充電池を買い替えました。

数分話すだけでププププ、と音がなるようになったら交換の目安wobbly 。既に二回目です。大体二年くらいで交換。

前回の交換時は端末を作っていたシルバー精工が民事再生でした。
電池はサンヨーのTEL-BT200と同等品なのですが、今回はサンヨーがパナソニック完全子会社となり、時代の流れを感じます。
よくみると互換電池の型番違いましたcoldsweats01
1371832978059.jpg
電話自体の使い勝手はあまり良いとはいえず、買い替えたい気もしていますが、デザイン系?の電話機って、MUTECHしかり、このコノフしかり長続きしないものもあって、次の選択肢に迷います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

変わるもの変わらないもの その2 IVORY SNOW

ミーレの洗濯機、我が家はほぼトラブルなく順調な稼働を続けています。

で、関連して洗濯機の洗剤の話。
夫婦時代はTide でした。コドモが産まれてしばらくは赤ちゃん専用の洗剤で分けて洗ってから、その後は家族全員、IVORYのSNOWのパウダー(粉末洗剤)にしています。
保育園に通うようになって、洗剤の減りも以前より速く、買い替えが必要になった所で検索してみると、もう、ほとんど売っていないようです。
(ちなみに前回はアマゾンで買いました)
今回買ったものは、前回より若干箱が小さく、開けるとその後開け閉めしやすい折り目などもなく、海外洗剤につきものの巨大スプーンも付いてなかったので、詰め替え用かな?と思ったり。
Dsc_1066
で、じっくり比較してみると新しい方にはULTRAと右上にConcentratedの文字。濃縮タイプのようです。
もともと、ミーレの洗濯機は洗剤が少なくて良いので、このタイプだとするとひとつまみ位(は言い過ぎですが、日本製の洗剤のスプーンで半分位にしています。本来の量の2割程度)1年は持ちます、きっと。
送料無料にしたくて3箱買ってしまったので、しばらくはこれは変わらないものになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

メンテナンス フリー

今でも家づくりの方がこのブログにたどり着いていただいていて、とてもありがたいです。
3年を経過して、変ったもの、変わらないもの、変えたいものなどもつらつらとつづっておこうと思います。

で、まずは、エアコンの掃除。

7月に入ってすぐ、暑さが本格的になった頃、エアコンが急にカビ臭くなってしまいました。
我が家のエアコンはシステムマルチというタイプの壁埋め込み式。
Dsc01955
(昔撮った画像です。)

その後数日は暑さが和らいだので、その間はサーキュレーターでしのぎ
インターネットでエアコン清掃業者のめぼしいところを検索し、数社連絡。
某大手は「壁埋め込み式はできません」とのこと(天井タイプがOKなのになぜ・・・)
もう1社は、8月のお盆明けまでスケジュールが。。。と。
無事に3連休の週末にやっていただけるところを探して、何とかなりました。

壁埋め込み式は通常のタイプよりも値段が高いし、経験のない所には頼めないので
ちょっと面倒ですね。
カビ臭くしないための工夫なども検索するといろいろ出てくるので、今度は気をつけていかないと。

で、タイトルを「メンテナンス フリー」としたのには、もうひとつの暖房器具、床暖房。

7月の3週目は急に寒くなり、7月だと言うのに、床暖房のスイッチをON。
少し暖まったところでオフにして、ほんのりと。夫からも「あ、暖かい」と好評な調整(笑)。

床暖房は、今のところメンテナンスフリーです。
何度も書いている気もしますが(笑)、やって良かったもののベスト3には確実に入ります。
我が家はガス式なので、地震後の節電の時にもあまり気にせずに使用できたことも
良い点でした。(もちろん、ガスだって無駄に使ってよいと言うことではないですが)

後悔しているのは、範囲をダイニングとキッチンまでにしてしまったこと。。。
納戸と称している小部屋があるのですが、
ここが冬とても寒くて人が過ごす部屋としては少々厳しく、
今後、この部屋の使い勝手を検討しなくてはならないのです。

家を建てる時に沢山減額調整していくなかでも、
あとから足せるものや足す用意を、ない知恵を
もっともっと絞っておけばよかったと思うところがあります。
それも含めて家づくり、なのですね。

文章が多くなってしまったので、夏っぽい画像を。私の勤めているオフィスビルです。
Dsc04821

続きを読む "メンテナンス フリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

竣工3年目の雑記 ~浴室~

浴室と言うアバウトなタイトルです。

まずは、キーワード検索でよくみかけるタオルウォーマーについて。(過去記事
リラインスのタオルウォーマーと思っている方もいるようですが、PS社のタオルウォーマが正しいです。リラインスは販売代理店ですね。
夫には、必要なかったもののベスト3に入るとイヤミを言われていますcoldsweats01が、それもそのはず。
夫のタオルは入居後今まで一度も掛けられず、、
以前は私だけ、今は私とムスメのタオルを掛けています。
(夫は浴室乾燥用の物干しに掛けています)

冬の時期は暖めたタオルがホンワカと気持ち良いです。
ただ、室温に影響するほどに暖まるか、というとそれほどの効果はないなぁと思います。
あ、あと、タオルウォーマーは一番上のパイプは電熱がないようです。
我が家は部屋の暖め重視で下の方にあるので、一番上のパイプに掛けやすいのですが、
もう少し上につける(そして、もっと長いものを)のが通常のようです。

で、暖房は浴室の暖房でまかなっています。これは、減額せずに付けて本当に良かったです。
ムスメが産まれて、特にそう思いました。

また、我が家は北向のため、冬は日光が望めないので、
夜洗濯し、浴室の乾燥をかけておいて朝取りこんでいます。このパターンで数カ月。
そろそろ、早起きモードに切り替えても良いのですが、うーむ。

画像がないので、ちょっと前のタオルウォーマーと、浴室関係のリモコンの写真です。使いまわしですみません。
Dsc04067

Dsc03343

DRYが乾燥、HEATが暖房、VENTが換気です。
そういや、FANは一度も使ったことないなぁ・・・。

Dsc03318

こちらはお風呂のスイッチ。
冬は凍結防止の動作中に雪だるまが出て踊るのがかわいいです。

Dsc03334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

竣工後3年の雑記 ~ミーレの洗濯機~

保育園からたんまりと洗濯ものがでるものの、毎日は洗濯しないワタシです。
ミーレの洗濯機は最大5kgと容量が少ないのが気になるところなのですが
昔たまたま見たテレビの節約主婦の洗濯術で、「全自動にしない」と言う方がいました。
その方は毎回洗濯ものの重さを測って
(体重計に洗濯ものを持って乗って測ってから自分だけ乗れば差がわかるとのこと)
洗濯の重さに応じて、洗う時間や脱水時間を設定するそうです。水量なんかも調整できるらしいですね。

私はそこまでの細かな設定はしていませんが、
何度か測ってみても5kg以上になる事はほとんどなく、ミーレの容量でも何とかなっています。
(といいつつ、QUICKと言うモードで洗っているのでホントは最大2.5kgなのですが(笑))

洗いについても、すすぎについても不満もなく、脱水で止まってしまったような事もありません。
あ、あと、洗濯槽の水垢もほとんど出ません。
以前の縦型洗濯機ではたまにカビとりをしていたのですが、ドラム式のカビとりがイマイチわからず。
で、そんな時には高温度のお湯で、カラまわししています。
ツマミの設定一つで温度調整もできるので便利です。

参考までにミーレの洗濯機 その1その2

現在の悩みどころとしては、ちょうど、いたずら盛りの娘の
ちょうど目につく所にツマミがあって、しょっちゅうおかしな設定になっています。。。
さっきも洗濯が終わったはずなのに音が鳴らず・・・。乾燥に切り替わっていました。。。
(私は、乾燥は浴室乾燥で行っています~)
我が家のツマミの定位置↓です。
Dsc04360

ということで、次は浴室へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

竣工後3年の雑記 ~木の天板&ロジェール~

我が家も竣工後3年が経過しました。
以前にも書いた通り、あまり物欲がないので、モノの変化もないのですが、
設備の変化もあまりない事をお伝えしつつ、良かった事困った事などつらつらとつづってみます。

コメントにご質問があったので、まずは、キッチンの木の天板について。
設計時には少し心配のあった木の天板。出来上がりが本当にすばらしかったです。

最後、壁との隙間をシーリングしてもらうかでは、
設計士さんからは「やらなくてもよいのでは?」と言われましたが
施工会社からはシーリングはやった方が良い
(と言うよりも業者さんが来ていて、どこまでやるかの確認だった)
とのことで、作業する方のオススメの範囲を、キッチリ埋めてもらいました。
水も跳ねるし、埃(とくに油っぽいゴミ)などが隙間に入ってしまう事もなく、やって良かったです。

住んで2週間ぐらいで、すぐに2cm位欠けてしまい、どんどん傷ついてしまうかも・・・
と思ったのですが、その後はちょっとぶつけてしまうぐらいで、大きな傷はありません。
ただ、突き板なので、ぶつけると白くなって消せないので、とがったものなどは落とさないようにしています。
↓レ点みたいなところがぶつけた所です。
Dsc04084

夜撮ったので、あまりきれいにもできてなくてちょっと恥ずかしい写真ですが。
そうそう、キッチンは暗いと汚れが目立たなくてよいです(笑)
Dsc04082
左奥はKEYUCAで買ったレードルスタンド、右手前は鍋敷きです。
右奥は鍋の蓋をたてかけるために、まな板たてを使っています。
これらのものも竣工時に買ってずっと使っています。
ヤカンは一度夫に割られてweep、同じものを買いました。野田琺瑯の黒いケトルです。
注ぎ口が細いのでコーヒーを入れやすく、愛用です。

ロジェールのコンロは法規制により販売終了となり今は買えません。
これまた最初にちょっぴり傷つけた以来はうまく使えています。
ホーローなのだと思うのですが、白い部分の汚れは重曹で簡単に落ちます。
上の部分は取り外せるのが便利なのと、隣のコンロへは熱さが伝わらないので
料理を乗せる皿を置けたりするのにもなかなか便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

ファーストシューズではないけれど…

今月、初の記事です。。。
なのに、タイムリーでも何でもないのですが記録モノで。

1歳1カ月ぐらいから、娘はよちよちと歩けるようになりました。
そこで夫から靴のプレゼント。
Dsc03143
ハチのマークの革製品 kurosawaと言うお店の靴です。
娘の名は植物に関する漢字が入っているので、このデザインに。
ブログに載っているものそのままで、かかと部分に娘の名前を縫ってもらい、記念の靴にしました。

少し大きめでオーダーしたので、
転んでしまったときのことも考えて、今は家の中で履いたりしています。

冬にはサボ代わりとして、室内、あるいは縁で使おうかと。
我が家は1階のタイルは床暖房を入れたので靴下を履けばよい感じなのですが、
2階の木の床が結構冷たいのです。
断熱って、壁やガラスだけでないなぁと思ったりしました。しかも2階の床なのに…。

子どものことを考えて作った家ではないので、
工夫しながら住みなれていこうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月31日 (木)

把握する

普段あまりストックを持たない我が家。
小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則~
でも書きましたが、日常品・食料品もあまり貯めません。
なので今回の震災で、たまたま切れたお米はすぐに買いに走ることになってしまいました。

トイレットペーパーやボックスティッシュも、たくさん買ってあるわけではないのですが、
普段から「最後の1つを使い始めてから、どのぐらいの期間の間に次を買えばよいか」
把握しているので、あと2,3ヶ月はもつ計算になりそれほど焦りませんでした。

この騒動は首都圏に限って言えばそれほど長くはならないであろうという感覚もなんとなくあったので、
3月31日現在では、いつも通りの購入サイクルで大丈夫ではないかと思っています。
(ワタシ、普段はあわてん坊でせっかちでネガティブなタイプなのですが、
非常時は意外に冷静で落ち着いているということに気付きました。
想像を超えると、スイッチオフになっちゃうのかしら(笑))

で、こんなときに、かもしれませんが、
ワタシが10年以上購入しつづけているオススメのトイレットペーパーは
長さが1.5倍のタイプです。保管場所を取らず、替える回数も減ります。
ワタシは、スコッティ スコット フレグランス 8ロールを使っていて、
エリエールではエリエール トイレットティッシューコンパクトという商品があります。

あ、把握する、というタイトルで書きたかったことは、もう少しありまして。

節電、エアコンの設定温度を下げたり、使わないプラグを抜いたり、と気付いたことはやりましたが
月末に届いた電気使用料のお知らせでは思ったほどの効果がありませんでした。
(もともと炊飯器はまとめて数日分を朝6時に炊きあがるようにしているし、
冷蔵庫は弱設定のうえスカスカだしcoldsweats01
効果があったかないか、は毎月家計簿代わりの履歴を取っているので簡単に調べられます。
これも「把握する」の一つではないかと思います。

で、そもそも、どの電化製品がどれだけのワット数を使うのか
それぞれの説明書を読み返して調べつつ、アンペア数の再計算もしてみています。
家にある家電のワット数、アンペア数を把握するという作業です。
(できれば、これを機会に契約を10A減らしてみようかと考えたり。)

我が家のエアコンは最大だと5.6KW使うので、200Vだと28A(計算あってますか?)。
やはり冬が厳しいかなぁ。

ドライヤーの1200Wも高いです。
ワタシは、夏は暑いから結べるように長め、冬は短めなのですが、今年は夏も短めにしてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧