家づくり-建築士

2014年11月 2日 (日)

建築写真集

前回の続きです。
お客様は何とフランス人の写真家さんです

東京の家(tokyo no ie)という本に我が家を掲載していただきました。




リンク先にも我が家載っています。
http://www.jeremie-souteyrat.com/

数年前、家を建てるにあたって建築家さんを探している時に、設計された家を観に行ったりお邪魔させていただいた家もいくつも載っていたりで、懐かしかったです。

写真集は建物と周囲の風景や人が絶妙に写りこまれていて、モノの捉え方や見え方がまた興味深いです。

ご本人と家族みなさん来訪していただき、設計した木下さんも一緒に、わいわいとケンチクバナシが出来た事も嬉しくて。

楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り

今まで無縁だったイベント、ひな祭り

年が明けてから、「雛飾りはいつ買うの」という母の攻勢や
「いや、こちらが用意するので」という義父の切り返しと、いくつかのやり取りを経て
無事にお気に入りのものを飾ることができました。
Dsc02373

設計士さんの雛飾りをブログで見て素敵だったので、奈良の一刀彫にしました。
mixiのコミュニティなんかをのぞくと、木目込や立雛が人気のようで少し悩みました。

本棚の少し上に飾ってあり、家族を見守ってくれています。
Dsc02376

アアルトフラワーベースに活けた桃の花cherryblossom
先週はつぼみでしたが、ちょうどよい具合に。
Dsc02439

Dsc02442

春は着実に近づいてきていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

ふたたび みたび 新建築住宅特集に

前回、コラム:近作を訪ねてみましたというコーナーで、新建築 住宅特集に掲載していただきました

それから1年。

ふと本屋さんで眺めていると「住宅10年」という雑誌が出ておりました。
新建築、 新建築 住宅特集で掲載した中から398作品を掲載ということで、その中の1軒に選んでいただいています。
398作品は建築家や構造家の方からの選出で、
我が家を設計した木下道郎さんも選者の一人であり、その推薦だと思いますが
創刊85周年記念の大規模な本に掲載されているのはとてもうれしいです。
この10年の総決算ともいえる、
雑誌、テレビ、Webなどで見かけた住宅がほとんど掲載されているのでは? と思うほどで、
どのページを開いても、おぉこの方、あぁこの住宅、というモノばかりで
とても読み応えがあります。

建築家の方々のそれぞれの文章の鋭さにまた感動しつつ、
思い出に浸りながら読み込んでいこうと思います。
Dsc01673

我が家のサブタイトルは「不利な条件を逆手に取る」でした。
(ワタシたちは購入時は不利と思わず「面白い」と思ったのですが・・・coldsweats01
Dsc01675

そして、建築家の方の名前も、建ってしまった今、伏せる必要もないかと。
次の記事への前フリでもありますが。。。

掲載、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

来訪 続々

先週は、2組、お客様をお招きしました。

1組目は、ワタシの友人。
久しぶりにパエリヤを作りました~。
サフランが少なかったので黄色が鮮やかじゃないな。
しかも何度も温め直しちゃったのでコゲちゃった・・・。
Dsc00038

そしてまたまたバーニャカウダ。
次こそ新しい料理にもチャレンジ(してもらいたいな、彼に(笑))
Dsc00037

たくさん美味しいお菓子をいただき、ありがとうございました。
*****

もう1組は、アメリカ人の建築家の方。我が家を設計した建築家と一緒に。
英語が話せないワタシは、通訳の学生の方もお願いしました。
(いなかったら2割ぐらいしかわからなかったので、本当に助かりました。)
平日のお招きだったのでワタシ一人。

広い土地と広い家こそ富の象徴みたいな意識の中で
本国でも狭小住宅を研究されているということで、
すごく「変わった」方なのだと思いますwink

家族とのつながり、地域とのつながりの話など、建築というよりも社会学。
社会学部出身のワタシはそういった話もとても興味深く、
自身の英語力不足がとても悲しかったです。。

インタビュー内容のプリントを、彼にも読んでもらったのですが、
きっと彼はまた違った意見があったと思います。
家族であっても、さまざまな感覚があるわけで、
ぶつかったり共感しあって過ごしていくのですね、きっと。
なんてことを考える、素敵な人との出会いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

雑誌に載りました

先週末に発売したRealDesign(リアルデザイン)6月号に
我が家が載りました。

Dsc03448

どちらかというとインテリアやリノベーションの方が重要視されているので、
一戸建ては3つ。その中の一つです。
(タイトルは「都心で一戸建てウンヌンなのですが、3つとも都心というくくりでは微妙な場所の気がする・・・)
Dsc03447

◆良かったところ
話したことがちゃんと文章になっていて、華美にもならず、誇張もされず、とても素直な文章にしていただきました。
さすが、ライターさん。

◆失敗したところ
・ダボっとした洋服は太って見えます(笑)。次は細身の服を着よう。
・自然なポーズを、のはずが足先がヘンです。
・外溝がお粗末。早くやらねば・・・。

たまたま、学生時代の友人に会う機会があったので、お披露目がてら雑誌を見てもらいました。
RC打ちっ放しは、一般的には「奇抜な家」なんですね。色々な意見を頂きました。
人が思うよりも、普通なんですけれど、コンクリートの壁を見続けて10年近くになるので、ちょっと麻痺しちゃったかな。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

オープンハウス その3

1月30日(金)、大雨の中引っ越しが終わりました。
まだまだ、段ボールだらけ。
書きためていた記事ですが、、、もう少しお付き合いください。

オープンハウスのまとめです。
ワタシは初めての経験(彼は仕事で何度も主催しています)でした。

難しかったこと。

  • 人数把握
    プレゼント(papabubbleの飴のプチギフト)が全く足りませんでした。
    そして、渡すタイミングも難しかったです。
    設計士さんから、学生から、ワタシのブログ経由の方からたくさんいて、
    隣の人には渡しているのに横の学生は渡せず、みたいな中途半端になってしまいました。
  • 施主の動き方
    設計事務所主催だとすると、
    ワタシたちはもう少しおとなしくしていても良かったのかもしれないなぁと。
    もっと人が来ないと思っていたので、適当な所で近所に挨拶回りでもして
    そのあとは、人の来ない時は本でも読むかね、
    なんて夫婦で話していたのに、たくさん来ていただいて
    ちょっとワタシ自身も舞い上がってしまったような気もします。
  • 近隣ごあいさつ
    最初から大勢来ていただいていたので、近隣へご挨拶するのがかなり遅れてしまい、すっかり騒々しい中でご挨拶。
    近所にあるシーゲスクランツのセット(@1000円)を配りました。引っ越しの日でもよかったのかな、、、でもあの日でジャストだった気もするなぁ。。。悩ましいです。
    Dsc01753_2

嬉しかったこと

  • まずはオープンハウスができたこと。
    前日に見たときは、まだまだ出来上がっていないところも多くて、ちょっと心配でしたが、ちゃんと形にしてくれていました。さすが。
  • たくさんの方が来てくれたこと
    何度も書いていますが、100名以上の方に来ていただき、
    大盛況でとてもうれしかったです。ありがとうございました。
  • このブログのアクセス数が増えたこと。
    設計士さんがリンクをしてくれて、アクセス数が毎日どんどん増えています。関係の方々にもバレまくっているので、あまり下手なことが書けなくなったのはマイナスですが(笑)
  • つながりが増えたこと
    前回のエントリーで書いた、今の賃貸マンションの社長さんも、
    ブログにワタシたちの家のことを書いていただいていました。
    また、雑誌で見た憧れの家のオーナーさんにも会えたり、
    ブログを読んでいただいて、見に来ませんか?と、
    声をかけてくださる人がいたり、色々なつながりが増えたことが嬉しいです。
    ただ、つたないブログを書いていただけでも、情報が広がり、広げられて
    思いもよらぬいいこともあるんだな、とITの凄さを感じてしまいました。
    (もちろん、危険度もあるのはわかっているのですが、どうにも線引きが難しいです)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

オープンハウス その2

さかのぼって、オープンハウス前日。

午前中は洗濯機の搬入と電気機器の説明があったので現場へ。
午後は近所のごあいさつの品を買いに行きたいなと思っていた所…

彼より「オープンハウスに向けて準備をしよう」と。
設計事務所主催だからいいんじゃないかと思っていたのですが
仕事柄、どうにもイベント魂がうずくようで。

お気に入りのpapabubbleの飴をランダムに買ってきて混ぜて小分けにして
そこに、お礼のメッセージカードをつけました。
夜なべして頑張って作ったのに、詰めた出来上がりの写真を撮り忘れましたweep
メッセージカードはこちら。
Dsc01798
犬は設計士さんのモチーフです。

私たちが呼んだ方たちが7.8組ぐらいだったので、
プラス20組も来れば十分なのかと30個用意。
(結果は全く足りず、うれしい大誤算でした。)

13:00~開始でしたが、12:30ぐらいからもう人は来ており
私たちが今住んでいるマンションの設計士さんや
マンションの不動産屋の社長さん、(デザインマンションの老舗不動産です。)
雑誌や新聞の編集者の方も来ていただけました。

ワタシや彼は、ふらふらと歩きまわったり、招待した人を案内したりで、
聞かれれば質問に答えてました。
ワタシは、ほぼ設計事務所の人と間違えられました。

「この形(何をするにも外を通る)、よく施主の人はオッケー出しましたね」
「あ、ワタシ、施主です」 

みたいなやりとりを何回も(笑)。

設計士さんを選ぶ時にプランを作っていただいた方もお呼びしました。
その方は断ってしまったということもあり、
招待するメールの文面に悩んでいたところ、
偶然、ひょんなところでお会いしたのです。
せっかく携わっていただいたので、完成を見せることもお礼代わりではないかと思い、
お呼びし、来ていただくことができました。それも運命だったのかな、と思います。

また、お呼びしていなかったのですが、
何名か相談した設計士さんの中のお一人も偶然いらしていて
「良い建築ですね」と言っていただけたのもうれしかったです。

そして、さらに嬉しいことに、もう10年ビデオを撮りだめている
建もの探訪」のクルーの方の名前が名簿に!!
「狭すぎて、30分間の尺が持たないのではないですかcoldsweats01?」
と言ったのですが是非是非、とのこと。
(ただ、ずっと出たいと思っていたのですが、なんとなく、この頃は生々しいというか
恥ずかしいというか。ただ、渡辺篤史さんには会いたいなぁ。
彼は、篤史さんに「やりましたね!」と言われながら握手をしたいそうです)

あっという間に時間が過ぎておりました。

良かったこと、難しかったことはこの次に。(引っ張ってすみません)

Dsc01781
(普通は室内がスリッパですが、我が家は縁の部分でスリッパをはいてもらいました。)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

【竣工1日目】引き渡し&オープンハウス その1

昨日、引き渡しとオープンハウスが終わりました。

引き渡しは1時間ぐらいで、粛々とすすみ、
最後に施工会社・設計事務所・ワタシ達で集合写真を撮って終了しました。
まだ工事が残っているので、お礼は日を改めて。

お昼を食べて、午後からはオープンハウス。
たくさんの方が足を運んでくれました。 途中、用意していたスリッパがなくなるほど。
名簿に書いていただいた名前が100名を超えていたので
もう少しいらっしゃっていると思います。
狭い家でひしめき合っていましたsweat01

このブログ経由で来ていだたいた方でも、
話せなかった方もおり・・・。申し訳ありませんでした。

オープンハウスについての詳細は続きで書くことにします。
取り急ぎ、
来ていただいた皆様、準備をしていただいた皆様
本当にありがとうございました!!

終わってから、設計事務所の方々と食事をし、
帰りに初めて鍵を開けて家に入りました。夜の家を見るのは初めてです。
Dsc01793

フットライトもきれいに照らしてくれていました。

雑然とした自宅に帰り、
「これからも新しい家は"通い"で楽しみたいぐらいだねぇ」と。
住んでしまうのがもったいないぐらいの気持ちです(笑)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

設計士さんに見つかっちゃった(^_^;)

数日前に、設計士さんにこのブログを知られてしまいました。
家の名前からたどれたのだそうで。。。

いつかは、バレそうだなと思っていたのですが、いざとなるとちょっと恥ずかしい。
あまり悪い事は書いてないつもりでしたが、どうかなcoldsweats01

これからも、気になることはブログではなくて直接伝えて
消化不良な思いは残さないようにしようと思います。
でも、愚痴レベルでは書きますけれど(笑)

リンクを貼ってもらったら、アクセス数が増えました。ありがとうございます!!

建て終わった後も、このブログはダラダラと続けます。
汚く住んで怒られないように気をつけますhouse
前のほうに書いたとおり、
ワタシは設備はできるだけ出来上がったものを自分で撮った写真で載せたいので。)
皆様も、末永くお付き合いいただければ、と。

今日も現場を覗いてから会社に行ったのですが、もう、最後の総仕上げでした。
無事に今週末のオープンハウスが迎えられることを願っています。

設計士さん、アシスタントさんの細やかな気づかいは
1mm単位での確認があり、納得してすすめていけました。
(その分作業は増えて大変でしたがwink

そうそう、設計士さんとの合作の表札も、ビスの位置まで提案・確認してくれています。
一番上に家の名前(laatikko)
下が、ワタシたちの苗字のローマ字(名前は彼が先に来るから嫌なのですよ)
真ん中に、設計士さんのモチーフのイラストを入れてあります。
表札だけでも、4・5枚図面を書いてもらいました。ありがとうございました。
Dsc02967

これだけ設計士さんを持ちあげておけば、大丈夫かな(笑)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

オープンハウス

彼は28日も休日出勤despair。仕事納めです。
クライアントのオープンハウスに立ち会っています。
(※彼の仕事は建築関係ではありません)

ワタシたちも、もともとのスケジュールでは、この週の土日がオープンハウスの予定でした。この年末の(貴重な)休みに出勤になる人たちのことを考えると、
今となっては逆の立場でなくて良かったのかもしれません。

で、工期が延びた分で1月に延伸したオープンハウスは

2009年1月25日(日) 午後


です。
もし、このブログを見てくださっている方で、
狭小 RC 外階段 ”住宅に興味のある方は、ご連絡ください。
メールアドレスは、プロフィールのところからたどれるようにしました。

場所は新宿から電車で10分弱。駅からは多少歩きます。

主催は設計事務所なので、案内などはまだ作っていません。
出来上がったらワタシたちもいただけるので、追ってお知らせします。
なお、当日、お名前とご住所は控えるそうです。
(ワタシたちもオープンハウスに行ったときは大体そうでした)
当日はワタシもずっといる予定ですので、
「ブログの・・・」と言っていただければ大丈夫です。

お待ちしていますhappy01

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)