家づくり-空間

2014年11月 2日 (日)

建築写真集

前回の続きです。
お客様は何とフランス人の写真家さんです

東京の家(tokyo no ie)という本に我が家を掲載していただきました。




リンク先にも我が家載っています。
http://www.jeremie-souteyrat.com/

数年前、家を建てるにあたって建築家さんを探している時に、設計された家を観に行ったりお邪魔させていただいた家もいくつも載っていたりで、懐かしかったです。

写真集は建物と周囲の風景や人が絶妙に写りこまれていて、モノの捉え方や見え方がまた興味深いです。

ご本人と家族みなさん来訪していただき、設計した木下さんも一緒に、わいわいとケンチクバナシが出来た事も嬉しくて。

楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

修理の夏 〜Artek chair66〜

2014年の夏、デジタル系の故障が続きましたが、アナログの修理も。

ダイニングの椅子の座面を張り替えてもらいました。

我が家はテーブル、椅子ともにartekのアルヴァ・アアルトのものを使っています。
引っ越した時の記事

購入から10年以上経ち、椅子がかなり痛んでいました。66チェアの座面が生地のあるタイプで、黒と白のキャンバスっぽい張地なのですが、既に廃盤で、ゼブラ柄のみが引き継がれています。
生地付きタイプもいまはhhstyleくらいでしか取り扱いがないようです。

夫がオリジナルの生地の張替えにこだわったので、対応していただける、キルト工芸さんに頼みました。
座面だけを配送し、無事に修理完了smile

雰囲気が変わり、中のウレタンも入れ替えたので座り心地も良くなりました。
大事に使っていきます。




娘は、定番ストッケのトリップ トラップです。
こちらも手を加え、Artekリンクしました〜。次の記事に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

ねむの木の花

我が家の合歓の木の花は、年数回咲きます。
春はたしか1つだけでガッカリしたのですが、先週あたりから第二弾が。
今回は6つも咲きました。



フワリと咲いてハラハラと散ってしまいます。

そう、奥に写っているトップライトの窓にご注目(笑)
やっと、カーテンを付けましたhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

気持ちいいねぇ

久しぶりのブログはちょっぴり(かなり)親バカな記事です。

2歳を過ぎて、会話もうまくなり、コミュニケーションが取れるようになった娘。

昨日は外の借景へ向けてクマのぬいぐるみをおいて
「くまさん、いい天気だねぇ、気持ちいいねぇ」「そうだね」

と人形遊びをしていました。
Dsc04812

外を意識する家の作りということもあってか、
娘は空を観るのが好きで、飛行機が飛ぶのを見たり、月や星を眺めたり。
今は保育園から帰ると夕焼けタイムなので
「夕焼け小焼けの赤とんぼ~」から「トンボだって、カエルだって~」と歌のハシゴをしながら、
2階から屋上へ続く階段に二人で並んで座って夕涼みをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

竣工3年目の雑記 ~浴室~

浴室と言うアバウトなタイトルです。

まずは、キーワード検索でよくみかけるタオルウォーマーについて。(過去記事
リラインスのタオルウォーマーと思っている方もいるようですが、PS社のタオルウォーマが正しいです。リラインスは販売代理店ですね。
夫には、必要なかったもののベスト3に入るとイヤミを言われていますcoldsweats01が、それもそのはず。
夫のタオルは入居後今まで一度も掛けられず、、
以前は私だけ、今は私とムスメのタオルを掛けています。
(夫は浴室乾燥用の物干しに掛けています)

冬の時期は暖めたタオルがホンワカと気持ち良いです。
ただ、室温に影響するほどに暖まるか、というとそれほどの効果はないなぁと思います。
あ、あと、タオルウォーマーは一番上のパイプは電熱がないようです。
我が家は部屋の暖め重視で下の方にあるので、一番上のパイプに掛けやすいのですが、
もう少し上につける(そして、もっと長いものを)のが通常のようです。

で、暖房は浴室の暖房でまかなっています。これは、減額せずに付けて本当に良かったです。
ムスメが産まれて、特にそう思いました。

また、我が家は北向のため、冬は日光が望めないので、
夜洗濯し、浴室の乾燥をかけておいて朝取りこんでいます。このパターンで数カ月。
そろそろ、早起きモードに切り替えても良いのですが、うーむ。

画像がないので、ちょっと前のタオルウォーマーと、浴室関係のリモコンの写真です。使いまわしですみません。
Dsc04067

Dsc03343

DRYが乾燥、HEATが暖房、VENTが換気です。
そういや、FANは一度も使ったことないなぁ・・・。

Dsc03318

こちらはお風呂のスイッチ。
冬は凍結防止の動作中に雪だるまが出て踊るのがかわいいです。

Dsc03334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

家族そろって建築展

散歩も兼ねて娘も一緒に建築展へ出かけました。

初台オペラシティで開催中の家の外の都市の中の家(公式URL)
Dsc03437

オペラシティの建築展はお値段が高めなのがマイナス点ですが、
模型の規模が大きかったり映像があったりと楽しめます。

森山邸の模型は、ちょうど娘サイズの大きさ。
よちよちと歩きながら中と外の曖昧な空間を楽しんでいました。
ワタシは実際の森山邸まで建築散歩をしたことがあり、よりイメージが鮮明に。
Dsc00078
”外を使う”住宅の良さ、楽しさ、工夫点など、共感できるところもあるだろうと思っています。

展示では別の階で開催中の石井亨さんの染織も面白かったです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り

今まで無縁だったイベント、ひな祭り

年が明けてから、「雛飾りはいつ買うの」という母の攻勢や
「いや、こちらが用意するので」という義父の切り返しと、いくつかのやり取りを経て
無事にお気に入りのものを飾ることができました。
Dsc02373

設計士さんの雛飾りをブログで見て素敵だったので、奈良の一刀彫にしました。
mixiのコミュニティなんかをのぞくと、木目込や立雛が人気のようで少し悩みました。

本棚の少し上に飾ってあり、家族を見守ってくれています。
Dsc02376

アアルトフラワーベースに活けた桃の花cherryblossom
先週はつぼみでしたが、ちょうどよい具合に。
Dsc02439

Dsc02442

春は着実に近づいてきていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

パパブブレ 渋谷店とSPBSへ

パパブブレ(papabubble)の渋谷店ができたと聞いて、行ってきました。

住所:渋谷区神山町17-2
小田急線の代々木八幡駅が一番近いでしょうか。

奥渋谷なんて呼ばれるこの界隈。
実は以前の会社が初台だったので、仕事帰りに渋谷に出る時のバスでよく車窓から眺めていました。
バスは初台駅→渋谷駅間の渋谷駅行きだけがこの神山町を通ります。(初台駅行きはNHKの方から周ります。)

今回は中野駅からバスに乗り、富ヶ谷のバス停で降りて、ふらふらと散策。
レストランやカフェも多くて、のんびりと。

徒歩数分。ありました~。
Dsc01774

中の写真もOKとのことなのでいくつか。
集成材の棚の作りが面白かったです。
ボックスと戸棚などが組み合わさっていて、縦の仕切りも横の仕切りもありました。
(全体像を撮らず、わかりづらいですね。。。スミマセン)
Dsc01781

Dsc01777

渋谷店の存在をはじめに知ったのがMixi経由のブログで、そこには
SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS(SPBS)の隣です、と書かれており。
別の懐かしさもあり、赤子を抱っこしてまで出掛けたかったもう一つの目的地です。

正面
Dsc01782

SPBS、設計はNAP建築設計事務所、中村拓志さん、
本のディスプレイは幅 允孝(はば よしたか)さんという有名ドコロで、
とても面白い本屋さんです。
我が家は本が多く、本をどう見せるかも家づくりでは重要テーマでした。
SPBSにも何度か足を運んで”見せる本”のイメージを膨らませた思い出の場所です。

恐る恐る店員さんに「写真撮っても良いですか?」と聞いたらOKとのこと。
本棚、ディスプレイ、小部屋もあって、リサラーソンも売っていて、相変わらずワクワクと楽しくて、ずいぶんと長居しました。お店の奥にはオフィスもあります。
沢山撮ったのですが、少しだけ。是非体感してみて欲しいです。

Dsc01784

Dsc01785

Dsc01789

くねくねとした本棚には「自宅の書棚」が置いてありました。

我が家にもあります。ここで買ったのではなかったハズ。
SPBSに行くならば、この本のことでも書こうかなと思って事前に撮ったら、ドンピシャ。
Dsc01771

気に入っているものに別のところで思いがけなく出会うと嬉しいですね。

自宅の書棚 アラン パワーズ著 

ブログタイトルの通りの「建築とお気に入りのものをめぐる」となりましたが、
すみません。ながーい記事になってしまいました。

パパブブレでたどり着いた方、お付き合いありがとうございましたwink

papabubble
オフィシャルサイト 

ワタシのパパブブレカテゴリーです↓
http://fujijun.cocolog-nifty.com/blog/papabubble/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

季節の楽しみ

楽しみシリーズで続けてみます。

秋が深まり、紅葉(黄葉)の楽しい季節になりました。
部屋からの借景の葉もキレイに色づいています。
Dsc01661


Dsc01662

さかのぼって調べてみたら去年も同じ日だったので、合わせてアップしました。
勤労感謝の次の日を定点観測にしてみようカナ。
ま、写真はその前に撮ってますから、定点ということもないですがcoldsweats01

そして、ブラインドがまだ付いていない所も同じですね。
いえ、付けたいと思う気持ちは強くあるんですが、なかなかどうしてbearing。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

日当たりのよい寝室

我が家は、2階がリビング&ベッドルームです。

狭小住宅では1階をベッドルームにする場合が多い中、
キッチンとダイニングを1階に置きたかったため、2階にしました。

1階は日当たりが悪く、ほとんどの季節、時間で照明をつける必要がありますが
2階は逆に、どの季節でも日中は電気をつける必要がなく過ごせます。

もうすぐ生後4カ月になる娘は、だいたい2階で過ごしています。
ベッドも2階にあります。

生後2か月ぐらいから夜はまとまった時間、眠っています。
まさに、日の出とともに起き、日の入とともに寝るという状態。
最初は夜中に無理やり起こしていたのですが、
3カ月を超えたあたりからは、起こすのはやめています。

ブラインドがないことのメリットでもありデメリットにもなっていて、
体内時計はもうすでに自然に刻まれ始めているようです。
夜をちゃんと認識できているのはありがたいです。

日の入は、照明で少しは調節できるから良いのですが、問題は日の出です。
日の出、現在は4時40分ぐらいなのですが、4時過ぎには明るくなり始めるので
そのあたりで、目が覚めてしまうようでして・・・
いや、もちろんそれ以外の要素もあるかもしれませんが。

ワタシ自身も、以前は夜中2時ぐらいに寝ていたので4時に起きることはなかったのですが、
今は娘に合わせて早寝を心がけると朝の日差しが気になります。
一度目が覚めると、そこからもう一度眠りづらくbearing。。。

ブラインドは寒さ対策で冬までに考えればよいかと思っていたのですが
条件に遮光が加わり、優先度も上がりましたup

でも、生活リズムはまだまだ変わりそうで、
あまり早まってもいけないのかも、と、相変わらずののんびりペースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧