家づくり-施工会社

2009年10月21日 (水)

建築雑誌に載りました

10月19日発売の新建築 住宅特集11月号に我が家[laatikko]が載りました。
Dsc02471

撮影は8月
その時には掲載時期は決まっていなかったのですが
比較的早いタイミングでコンセプトの合う企画があり。
「細長い場所に建てる家」です。 旗竿敷地の我が家です。

リンク先では今回の掲載住宅の画像が順に出ます。
我が家は3番目。
http://www.shinkenchiku.net/jt/index.php  

掲載誌ではなんと特集のトップです。写真も1枚多く使えたそうで嬉しいです。
ちなみに、久しぶりの紹介ですが、laatikkoはフィンランド語で「箱」という意味です。
Dsc02474

まず、写真の構図に感激。竣工写真とはまた違った写真が撮られています。
広角気味で撮っていただいているのでとても広く見えます(笑)

我が家のポイントで使われる借景の緑とピクチャーウィンドウがないところも、
あくまでも「建築物」のみで、凄いなぁと感心しました。
Dsc02473

そして、設計士さんの書いた文章に感激。
施工会社さんとは竣工後なかなかお会いする機会がないのですが、
本当に狭い敷地で苦労しながらも一生懸命作ってくれました。(そのころの記事)
引渡し時に外を回りながら「あー。キレイに(コンクリート)打ててるなぁ」と
呟いた現場監督さんの嬉しそうな顔も忘れられません。

材料から、平米数から丸裸の我が家ですが、一番載りたかった掲載雑誌なので
とても良い思い出になりました。

久しぶりに住まいブログへのリンク。良かったらクリックしてください。→
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

雑誌に載りました

先週末に発売したRealDesign(リアルデザイン)6月号に
我が家が載りました。

Dsc03448

どちらかというとインテリアやリノベーションの方が重要視されているので、
一戸建ては3つ。その中の一つです。
(タイトルは「都心で一戸建てウンヌンなのですが、3つとも都心というくくりでは微妙な場所の気がする・・・)
Dsc03447

◆良かったところ
話したことがちゃんと文章になっていて、華美にもならず、誇張もされず、とても素直な文章にしていただきました。
さすが、ライターさん。

◆失敗したところ
・ダボっとした洋服は太って見えます(笑)。次は細身の服を着よう。
・自然なポーズを、のはずが足先がヘンです。
・外溝がお粗末。早くやらねば・・・。

たまたま、学生時代の友人に会う機会があったので、お披露目がてら雑誌を見てもらいました。
RC打ちっ放しは、一般的には「奇抜な家」なんですね。色々な意見を頂きました。
人が思うよりも、普通なんですけれど、コンクリートの壁を見続けて10年近くになるので、ちょっと麻痺しちゃったかな。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

WEB内覧会 ~屋根~

屋根は最初のほうに書いた「白vs黒」で悩んだ項目のひとつです。
銀黒という渋めの色と雪色という白で何日も悩みました。
Dsc03144_s

で、に。
ガルバリウム鋼板 は角波(?)と呼ばれるガタガタとしたものを勝手に想像しており
出来上がったものがまったくイメージと違っていたのでビックリしました。
よいほうへのビックリです。

ガルバリウム=注文住宅 というイメージが強くて
実はあまり好みではなかったので(ガルバリウム好きな方ゴメンナサイ)、
薄く、繊細な感じに仕上がっています。
すべて手作業で、屋根を作る会社の社長さん自らやっていただいたとか。

あくまでこれは屋上ではなく屋根であり、外側に手すりもないので、
オープンハウス時も登らないように案内を出しました。
この出来上がりが披露できず、残念で。。。で、WEBであえて「屋根」なわけです。
雰囲気が伝わるといいなぁ。
Dsc03143

Dsc01858_s_2

天気がよい週末、何回かココでお昼を食べました。
こんな感じ。
Dsc01979_2
Dsc01976_2

Dsc01980

もっと気候がよくなったらと想像すると、ますます楽しみな「屋根ライフ」です。
あ、もちろん、危険度は高いので、重々気をつけます。

これで、Web内覧会シリーズは一応終了です。

Web内覧会というタイトルは住まいブログでのアクセスがすごく増えました。
狭小住宅カテゴリーで何度か1位。(最後は下がってしまったなぁcoldsweats01)
クリックしていただいた方、どうもありがとうございます!

このあとは、ちょっとだけ、区切りの思いなんぞを書いて、
あとはブログタイトルの「お気に入りのもの」にあわせて、
こまごま、ピックアップしていこうかと思っています。
建築巡りも久しくやっていないので、復活させたい・・・。建築展にもいきたい。
この頃は、週末は必然的にインテリアショップ巡りになっているので
そんなあたりも、書きたいなぁと。

これからも、どうぞよろしくお願いしますnotes

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

【竣工1日目】引き渡し&オープンハウス その1

昨日、引き渡しとオープンハウスが終わりました。

引き渡しは1時間ぐらいで、粛々とすすみ、
最後に施工会社・設計事務所・ワタシ達で集合写真を撮って終了しました。
まだ工事が残っているので、お礼は日を改めて。

お昼を食べて、午後からはオープンハウス。
たくさんの方が足を運んでくれました。 途中、用意していたスリッパがなくなるほど。
名簿に書いていただいた名前が100名を超えていたので
もう少しいらっしゃっていると思います。
狭い家でひしめき合っていましたsweat01

このブログ経由で来ていだたいた方でも、
話せなかった方もおり・・・。申し訳ありませんでした。

オープンハウスについての詳細は続きで書くことにします。
取り急ぎ、
来ていただいた皆様、準備をしていただいた皆様
本当にありがとうございました!!

終わってから、設計事務所の方々と食事をし、
帰りに初めて鍵を開けて家に入りました。夜の家を見るのは初めてです。
Dsc01793

フットライトもきれいに照らしてくれていました。

雑然とした自宅に帰り、
「これからも新しい家は"通い"で楽しみたいぐらいだねぇ」と。
住んでしまうのがもったいないぐらいの気持ちです(笑)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

登記にチャレンジ ~必要な書類その1~

各階平面図と建物図面の話は書いたので、今度はそれ以外を。
建物表題登記を行うにあたって、施工会社に用意してもらう書類です。

・建築確認済証(原本)

・完了検査済証
あるいは
・工事完了引渡証明書
+建築会社の印鑑証明+代表者事項証明書

引き渡し後の登記であれば、完了検査済証か工事完了引渡証明書+α、
あるいは、引き渡し前は施工証明書というもので代用するらしいです。

あとは登記申請書などを、
「自分でできる不動産登記」のサイトなどを参考にワードで作りました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~touki/jihyoudai.html

ワタシたちが用意してもらったのは
確認済書と工事完了引渡証明書のセットで、
引渡日や床面積などは空白のままでこちらで記入できるようになっていました。

えぇ、引渡前ですが完了の証明書を書くワケです。
そして、引っ越し前ですが、住民票を異動しないと登記がスタートしないのです。

区役所の出張所へ行って、住所変更届を出して、
・住民票(登記用)
・印鑑証明(ローン用)

を取得し、その足で、法務局へと向かいました。
(主要な場所は「お得意」の自転車bicycleで回れる距離で、出張所のすぐ近くが新居です。
あんまりお世話になることはないけれど、いざって時に会社に向かう途中ですぐに住民票など取れるのは便利かも。。。そうでもないか(笑)。。。)

印鑑証明はローン契約時と決済時に夫婦それぞれ2通必要なので、
4通とっておきました。(これが、良い判断だった)

法務局でのやり取りはこの次へ続く・・・。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

【着工150日目】メーター関係で試行錯誤

狭小住宅の悩みは、敷地が狭いこと。
我が家が一番最初に除外したもののなかに、
エコキュートがあります。ある程度の幅の犬走りが取れなかったのです。

その時はオール電化もいいかな、と思っていたからちょっと残念でしたが
結局ガスコンロにしたので、まあいいです。

先週からメーターの位置で設計士さんと調整中でした。
電気はすっきりポールをつけてもらうことになっていたので、
ボックスが動かせないことも納得していたのですが、すっきりポールの横にガスメータをつけようと思っていた設計士さん(+ワタシ)に対し、彼が「待った」をかけました。
旗竿敷地のため、すっきりポールは敷地の手前に建てて、
あとは地下ケーブルにしてもらうのですが
ガスメータをそこに置くのは目立つからいやだという。
建物近くまで引き込んだとしてどこに置けるのか・・・
まだ足場あるなかでうろうろと場所を探しました。
検針員さんは鏡などグッズもあるし、大丈夫だろうということで
ちょっと回り込みますが、裏手に置くことになりました。やっと決着。(面倒な人ですgawk)

ちなみに、室外機は屋上に置きます。屋上と言っても3階部分なので
それほど高い位置ではありませんし、一つしかないので場所もそれほど取りません。

我が家の狭小具合を表す写真です。
ずいぶんと前に撮ったのですがアップするのをためらう写真でした。
Dscf0037
簡易トイレがわりの汚水ます直結便器です。
そうです、簡易トイレすら設置できなかったのです。
建ぺい率は60%なので、もちろん空いている部分もあるのですが、
旗竿敷地だと、そこは車庫として必要。
さらにワタシたちの場合RC造なのでポンプ車も入るし、
車用の空き地も少しでも大きく取っておきたかったので、こうなったようです。

こんな環境の中で作ってもらった施工会社には、感謝してもし足りないです。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

光るコンクリート

上棟式の翌日、また新居を眺めてきました。

玄関ドアの外枠部分もすべて型枠が外れて、ほぼ全貌が見えるようになりました。

1階のダイニング。
Pb231421_s
床は変わりますが、壁と天井はこのままです。
光もほぼこのまま確保されそうです。
下のFIX窓の外は、玉砂利でも敷こうかと思ってます。(水盤もいいけれどメンテがなぁ)
ライトアップ用に外にコンセントも確保しておきました。

2階の壁。収納で隠れてしまうのですが、もったいないほどのキレイさです。
Pb231440_s 
Pb231429_s

2階のナナメ天井も、白く塗るかどうしようか悩んでいたのですが、
出来上がったモノを見てこのままでいきたいと思いました。
何年か経ったところで、リフォームやリノベーションでも楽しそうだし。

このつるっとしたコンクリートは施工会社自慢の施工なんだそうです。
だんだん消えてきてしまうとのことなので、しばらく、映る景色を楽しみます。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

【着工129日目】無事ではなかったけれど上棟式終了

11月22日、仏滅でしたが上棟式を行いました。
明日は彼が予定があり、その前の週もそのあとの週も誰かがNGだったので、
六曜日を考える間もなく。

施工会社4名、設計事務所2名、ワタシたち夫婦2名の計8名で行いました。
斜めの天井の型枠が取れたのをはじめてみたのですが、
きれいに打たれていて感動しました。
Dsc02921_s

まといみたいなもの(名前聞いたのですが忘れてしまった。
ググってみると、幣束というみたいです)
が、かかっているところもRCの型枠留めでちょっと可愛いかったです。

式は神主さん代行として施工会社の社長が仕切ってくれて滞りなく終了。
挨拶を一言ずつしていったときに、感動で涙ぐむ人も何名かいらして、
みんなで一生懸命作った建物、大事に住まなきゃなぁ、とこちらも身が引き締まりました。

設計士さんが「お酒を飲みましょう」と言っていたので
こちらでおつまみを用意しました。
筑前煮と牛肉の八幡巻、さんまごはん
あとはワインのおつまみとして生ハム&ラ・フランスとチーズを数種類。
寝坊助なワタシたちなので、昼も食べずにバタバタと作って
大きなタッパーを買って持っていきました。
Dsc02916Dsc02919 Dsc02920
さんまごはんは見た目はいまいちですが、簡単に作れておいしいです。
会社のBBQでよく作ってもらっていたので、
見よう見まねで作りましたが、おいしくできました。

施工会社の人もあらかじめ電車で来ていたので、全員残っていただけて、
お祝でいただいたワインや日本酒を飲みました。
で、無事に終わらなかったというのはこの後でして。。。

今週は夫婦とも忙しくかなり疲れており、
上棟式のちょっとハイテンションで、お酒を飲んでいた彼。
普段よりもすごく量が多かったわけでもないのですが、
宴もたけなわ、というぐらいで歩けないほどベロベロになってしまい、タクシーで強制帰宅。
ホストとしてはイマイチな終わり方になってしまいました。

でも、そんなこんなことも含めて、忘れられない上棟式になりました。
住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

今年中の竣工を目指していたけれど・・・

先週、現場で初めて打ち合わせをしたのですが
その中の目的の一つは、今後のスケジュールを施工会社さんから説明してもらうこと
ではなかったかと思います。

今年中でなくなると言われていた住宅ローン控除を念頭において
12月いっぱいでの竣工を目指していました。(引き渡し予定日は12月25日です)
ですが、昨今の経済状態で、住宅ローン控除は来年もほぼ続きそうな感じです。
(ただ、まだ、決定じゃないんですよね。そこがネックと言えばネックですが)

年内竣工の目標を変えずにひいてもらったスケジュールが下の画像の通りです。
工程表
縦線が1日単位となるのですが、、、、まぁ、みっしりびっちりです。

トラブルゼロ、天候不良ゼロ、という状況で進むことが前提になっており
1日潰れると、全体で4~5日ずれてしまう、ともいわれ、
どう考えても、その可能性ゼロ、に限りなく近いと思います。
(あー、まるでガントチャートだ。。。
工程管理は、予定だけでなく実績を書く欄が必要だわね(笑))

彼から「1月の引き渡しでもいいですよ」と明言してもらい、
とりあえず、進めていくだけ進めよう、ということになりました。

施工会社も、頑張ってみたけれど1月になった、であれば面目が立つし、
こちらも、12月ってあれほど言っていたのに急に変えた、ということにもならないし
ちょうど良かったような気がします。大人の対応ってやつでしょうか。

来週はこの予定だと、一番密なあたりです。そして来週末が上棟式です。
ワタシの仕事も密なうえ、彼も今週も来週も出張。
バタバタの中での上棟式になりそうですweep

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 9日 (日)

【着工116日目】初めての現場で打合せ

昨日は、設計士さん・施工会社3者打ち合わせでした。
いつもは設計士さんの事務所で打合せなので現場での打ち合わせは初めて。
施工会社との打ち合わせも初めて。
施工会社の監督さんに会うのは地鎮祭以来。売れっ子監督らしいです。

何回かお邪魔しているのですが、一応1階から屋上まで案内してもらいました。

1階は、やはり昼でも電気なしでは暮らせません。夏はもう少し明るくなることを期待・・・。
Dsc02786

決まったこと

  • 上棟式の形式と日程

地鎮祭と同じく簡素なものにすることにしました。
職人さんとか呼んで、少し盛大にやっても良いかと思っていたのですが、普段から予算が厳しいと言っているので、気を遣ってくれました・・・。
施工会社の社長が取り仕切ってくれるので、お任せ状態です。
今度はお礼を用意しなくては。

残念だったこと

  • いくつかのジャンカがそのままになる

ほとんどはきれいに打たれているのですが、数か所ジャンカがあります。
直してもらえるのかと思ったら、補修をするとかえって目立つ
とのことでこのままになりました。
目に入る部分もあるのでちょっと残念。棚か何かで隠そう。
(写真の右下あたり・・・)
Dsc02722

  • キッチンの見積もりが1.5倍になった

造作のキッチンについて、いくつか仕様を変更したら、90万→140万に。
以前書いていたオーブンもなしにして、それなりに抑えたつもりだったのに・・・
詳細が出たらまた考えなくては。

まだまだ決めることが多いのですが、今週から仕事も盛りだくさんで
ちょっとブルーです。効率よく動かねば。
住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)