家づくり-メディア掲載

2012年5月 2日 (水)

(誕生日)プレゼント その2

一つ記事があいてしまいましたが、娘へのプレゼントをいただきました。

ネパールに新婚旅行に出かけた身内からのお土産、フエルトのバッグです。
Dsc04419
バッグは裏布もついていて、丁寧な作りです。

Dsc04421

3匹の動物は指人形に。
真ん中の動物がわからず(犬かな?)ですが、楽しく遊んでいます。
Dsc04646

アリガトウゴザイマス~
present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

ふたたび みたび 新建築住宅特集に

前回、コラム:近作を訪ねてみましたというコーナーで、新建築 住宅特集に掲載していただきました

それから1年。

ふと本屋さんで眺めていると「住宅10年」という雑誌が出ておりました。
新建築、 新建築 住宅特集で掲載した中から398作品を掲載ということで、その中の1軒に選んでいただいています。
398作品は建築家や構造家の方からの選出で、
我が家を設計した木下道郎さんも選者の一人であり、その推薦だと思いますが
創刊85周年記念の大規模な本に掲載されているのはとてもうれしいです。
この10年の総決算ともいえる、
雑誌、テレビ、Webなどで見かけた住宅がほとんど掲載されているのでは? と思うほどで、
どのページを開いても、おぉこの方、あぁこの住宅、というモノばかりで
とても読み応えがあります。

建築家の方々のそれぞれの文章の鋭さにまた感動しつつ、
思い出に浸りながら読み込んでいこうと思います。
Dsc01673

我が家のサブタイトルは「不利な条件を逆手に取る」でした。
(ワタシたちは購入時は不利と思わず「面白い」と思ったのですが・・・coldsweats01
Dsc01675

そして、建築家の方の名前も、建ってしまった今、伏せる必要もないかと。
次の記事への前フリでもありますが。。。

掲載、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

Webに掲載

我が家が今度はWebに掲載されました。

オールアバウトの建築家実例カタログ、です。
http://allabout.co.jp/r_house/gc/185111/

娘が生まれてからは初めての取材であり、Webという媒体も初めてです。
雑誌・テレビは一過性のものですが、
Webは永遠に残るので、また違った効果?がありそうですね。
そのあたりは夫のシゴトの範疇なので、素人のワタシはこの辺でcoldsweats01

久しぶりにフローリングのワックスがけもしました。
日中、娘が起きないように工夫しながらだったのですが、何とかなるものですね。

担当ガイドの川畑さんが素敵な文章を添えて仕上げてくださっています。
川畑さんは建築MAP東京なども執筆なさっていて、
ワタシも建築めぐりではお世話になっています。

初のベビーベットのある部屋の写真ですbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

再び 新建築 住宅特集に載りました

12月19日発売の建築雑誌「新建築 住宅特集」1月号に我が家が再び掲載されています。
Dsc02650
コラム:近作を訪ねてみましたというコーナーで、
建築家の方が掲載された住宅の一つを訪ねていくというものです。

うれしかったことが沢山ありました。

まず、我が家を選んでいただいたということ。
住宅ばかりの雑誌の中で、訪問していただける家はほんのわずかですから、
目に留まったことだけでもありがたいです。

そして、我が家の良さを素敵な言葉にして書いていただいているということ。
『さすが建築家の方ですね』と一言で書いてしまうのは簡単ですが、
感覚を共有できることとともに、それを文章として表現するのはまた別の技術であり、
建築家の方は文章がうまい人が多いなぁといつも思うのです。
文章を書いたり言葉で表現をする仕事に携わるワタシは、
色々な方から刺激を受けるのですが、建築家の方々から学ぶことはとても多いです。

一番は、隣ページに掲載されている、もう一つの近作訪問。
我が家を最後に独立された、もう一人の建築家の方の新しい事務所の住宅でした。
偶然なのか、雑誌社の粋な計らいなのかわかりませんが、
ワタシたちに縁のある方々の名前が並んで載っていることは本当にうれしくて
素敵なクリスマスプレゼントとなりました。

訪問時は、あれやこれやと話が尽きず、『今までの訪問で一番長居してしまったかも』
と言われて、それも嬉しかったです。
写真も全員とても楽しそうにしています。関係の皆様、ありがとうございました。

Dsc02649

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

建もの探訪

念願の建もの探訪に出演しました。
オープンハウス時に撮影スタッフの方にいらしていただいて、それから半年。
1年以上経ってからの出演も多い中で竣工後1年未満は少し短いような気がしていたのですが
ワタシの体型が変わりはじめた今となってはこのタイミングでよかったです。

実際に撮っているときと、出来上がりはまた違っていて、興味深く見ることができました。
25分の中で、伝わったこと、伝わりきれなかったこと。
特徴は際立たせて表現するのがテレビと言うメディアなのでしょうから
特殊なつくりの家で、「変な家」の印象が残る人も多いでしょうね。

記事を放映まで書かずにいたのは、実名や顔が分かってしまうことでした。
ブログの危険度と言うタイトルで書いた考えもまるで意味がなくなってしまうわけで。。。
ネットで検索ができる人ならば、このブログから建もの探訪へも、
逆へも簡単にたどり着けてしまいますから、
このあとの記事に、何を書いたらよいかちょっと悩みます。
ワタシたち夫婦は良いにしても、近隣の方やワタシたちの家族、
関係の方々が嫌な思いをしたら申し訳ないです。
このところ実名か匿名かで論争も起こっていたので、妙にタイムリーでしたが(笑)

建築費公開についても彼とモメました。
ワタシは公開したくなかったのですが、彼は、特に抵抗なし。
彼の考えを尊重しました。
実際のところはRC造での2000万円台中盤というのはかなり安い方で、
この価格で建てていただいた施工会社へのお礼と言う気持ちがワタシは強いです。
(ただ、あの金額は建築費すべてではないです。)

10年以上見続けている番組に出演できることはとても嬉しいことで、
数ある住宅の中から選んでいただいたことに感謝しています。
テレビ出演はこれだけにしようと思っていたので、良い人生経験になりました。

見ていただいた方、ありがとうございました!

東京は今日でBSの再放送が終わりましたが、まだ放映していない地方の方、
こっそりと観てくださいwink

にほんブログ村 住まいブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

建築雑誌に載りました

10月19日発売の新建築 住宅特集11月号に我が家[laatikko]が載りました。
Dsc02471

撮影は8月
その時には掲載時期は決まっていなかったのですが
比較的早いタイミングでコンセプトの合う企画があり。
「細長い場所に建てる家」です。 旗竿敷地の我が家です。

リンク先では今回の掲載住宅の画像が順に出ます。
我が家は3番目。
http://www.shinkenchiku.net/jt/index.php  

掲載誌ではなんと特集のトップです。写真も1枚多く使えたそうで嬉しいです。
ちなみに、久しぶりの紹介ですが、laatikkoはフィンランド語で「箱」という意味です。
Dsc02474

まず、写真の構図に感激。竣工写真とはまた違った写真が撮られています。
広角気味で撮っていただいているのでとても広く見えます(笑)

我が家のポイントで使われる借景の緑とピクチャーウィンドウがないところも、
あくまでも「建築物」のみで、凄いなぁと感心しました。
Dsc02473

そして、設計士さんの書いた文章に感激。
施工会社さんとは竣工後なかなかお会いする機会がないのですが、
本当に狭い敷地で苦労しながらも一生懸命作ってくれました。(そのころの記事)
引渡し時に外を回りながら「あー。キレイに(コンクリート)打ててるなぁ」と
呟いた現場監督さんの嬉しそうな顔も忘れられません。

材料から、平米数から丸裸の我が家ですが、一番載りたかった掲載雑誌なので
とても良い思い出になりました。

久しぶりに住まいブログへのリンク。良かったらクリックしてください。→
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

雑誌の撮影 その2

週末は久しぶりに雑誌の撮影がありました。(前回の撮影掲載雑誌)
今度は建築雑誌とのことで、粗大ゴミを慌てて役所に申し込み、なんとか間に合いました。

朝9時から夜までじっくり撮影。
Dsc02388

我が家のメイン、夕焼けから夜までの移り変わりを撮っていただくこともできました。
これはワタシの写真。
Dsc02389

やっぱり建築雑誌の方は構図からなにから、撮るポイントからちがいますね。
こんな角度で・・・という撮影もあり興味深かったです。
(ちょっと出張でバテていて、途中寝てしまいましたが(笑)。すみません)

そして、今回も少しだけモデルになりました。うまく撮れていますようにhappy01

我が家にいらした建築に詳しい方が皆さん言ってくれるのが
「聞いている坪数よりもずっと広く感じる」ということ。
その言葉を聞くたびにうれしくなります。

居住空間は8坪ぐらいしかないのですが、やっぱり縁のおかげだと思っています。
目線が抜けるので、狭さを感じづらいのです。
また、家具も小さいもの、低めのものが多く、
圧迫感がないようにしていることも良い影響かな、と。

あとは、あえて設備には「懲りすぎない」こと。
いろいろあれこれこだわって選んでしまうとトータルバランスが悪いので、
目立たせる必要のないものは目立たないほうがシンプルですっきりします。
家具はどうしても目立つので。

彼も設計士さんも、モノよりも空間を大事にして作っていったんだな、と
カメラマンさんの構図越しに改めて感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

雑誌に載りました

先週末に発売したRealDesign(リアルデザイン)6月号に
我が家が載りました。

Dsc03448

どちらかというとインテリアやリノベーションの方が重要視されているので、
一戸建ては3つ。その中の一つです。
(タイトルは「都心で一戸建てウンヌンなのですが、3つとも都心というくくりでは微妙な場所の気がする・・・)
Dsc03447

◆良かったところ
話したことがちゃんと文章になっていて、華美にもならず、誇張もされず、とても素直な文章にしていただきました。
さすが、ライターさん。

◆失敗したところ
・ダボっとした洋服は太って見えます(笑)。次は細身の服を着よう。
・自然なポーズを、のはずが足先がヘンです。
・外溝がお粗末。早くやらねば・・・。

たまたま、学生時代の友人に会う機会があったので、お披露目がてら雑誌を見てもらいました。
RC打ちっ放しは、一般的には「奇抜な家」なんですね。色々な意見を頂きました。
人が思うよりも、普通なんですけれど、コンクリートの壁を見続けて10年近くになるので、ちょっと麻痺しちゃったかな。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

雑誌の取材がありました

週末、雑誌の撮影がありました。
懸案だったリビングも、気に入ったものを買い揃えることができ
なんとか、それらしくなったのではないかと思います。
インテリアも追々ブログに載せていきます。
(せっかくならば雑誌が出るまで待とうかと…相変わらずイヤラシイ ワタシ。スミマセン)
こちらはダイニングです。
Dsc03303

雑誌撮影は、ワタシはほぼ初めて。
そういや、むかーし、学生時代にスキーの雑誌で
雑談するタイアップ記事の協力をしたことがあったっけ。それ以来、20年近くぶりです。
人前に立つ仕事の割りに、人から注目されるのは苦手です(笑)

気合いを入れて掃除した浴室(鏡とかピカピカshineにさせましたよ~)
は残念ながら撮影場所には選ばれませんでしたdown
まぁ、我が家のポイントの「縁」を中心に撮っていただいたのではないかと。
ワタシも、ちょっぴり被写体になりました。どう映ったかな。
あまりに普段着すぎて後で彼に呆れられましたcoldsweats01

前の賃貸マンションでは、テレビ取材が来て
放映日に楽しみにしていたら、0.5秒ぐらいしか映っていなかった(笑)
ジミなので写真映え、テレビ映えしないんですよね。
満足できる出来だといいですが、ワタシたちが載せてほしいことと
雑誌が載せたいものは違うでしょうし。今回はどうでしょうね。
Dsc03306
リビングに花が欲しいと思って雪柳を置きました。春の代表花。ボケちゃった。ゴメンナサイ
アアルトフラワーベースは以前にも書きましたが、ワタシたちの結婚式の引き出物です。
ご近所に無印良品の花屋「花良」があり、1本168円。
お手頃価格で幸せな気持ちになれる、小さなお花です。外にも植えたいなぁ。

3連休、家のことだけに費やしたので、すっかり仕事が溜まってしまい、
今週は夫婦ともヘロヘロです。
年度末さらに、年度初めはワタシは仕事の一番のピークです。
ワタシは1記事30分ぐらいはかかってしまうので、寝る時間との兼ね合いですが
良い息抜きにもなるし(現実逃避ともいう^^;)、
できればせっかくの住まいブログ狭小住宅1位を維持したい(笑)

~おまけ~
昨日はとても寒かったですね。
お風呂に入ろうとスイッチに向かうと「雪だるま」マークがついていました。
凍結防止だそうです。カワイイ。
Dsc03318

ということで、次はデザインリモコンの話にしようかな。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)