旅行・地域

2014年6月28日 (土)

長崎の旅 〜番外編〜

♪日本全国津々浦々 難読 音読 そのうち納得♪
という歌を知っている方に向け(笑)

朝の子供番組で流れる難読列車ツアー。現在また新しいバージョンがでていて、思い出したことが。

長崎に行った時に撮った写真です。


『南風崎』と書いて『はえのさき』
確か九州編の時に歌われていたので車窓からパチリ。

そう、思い出したついでに。

旅行中見かけた特急かもめ。
黒と白があり、私は勝手に黒いカモメと白いカモメと呼んでました。
首都圏ではあまりこういった柄の列車がないので新鮮です。形もロゴもステキ!







こんな雑誌も買っちゃいました。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

長崎の旅 その4 〜建築巡り〜

ブログのサブタイトルがかなりおろそかになっておりますが、建築も巡りました。
メイン?は軍艦島(端島)です。


長崎市旧上海銀行香港支店長崎記念館は
2014年4月26日まで展示入れ替えのため休館でした。

そして、隈研吾さん設計の長崎県美術館もたまたま月曜日に行ってしまい休館…

ということで、軍艦島。
私はあまり廃墟は好まなかったのですが夫の希望で行く事に。
帰ってから話題の「進撃の巨人」のロケ地になったと聞き。あ、いや私は漫画は知らないのですが(笑)

向かうまでの船では娘はデッキには出られず夫が出ていたので、私は写真はほとんど撮らず。

同行ガイドさんが実際に軍艦島で働いていた方で裏話も聞けたのが興味深く、
負の遺産としては語っていなかったのが良かったです。
きっとその時は色々あったのだと思いましたが。

船から降りて、タクシーに乗ったら運転手さんが『私も小さい頃住んでいたんです』と言われまたビックリでした。

天気にも恵まれ、素敵な旅になりました。
旅行記はおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年4月19日 (土)

長崎旅行 その3 〜ハウステンボスのイルミネーション〜

ハウステンボスの続きです。(ハウステンボスその2だと2だか3だか…ってことになるので笑)





この時期は「光の王国」というイルミネーションがあります。そして、不定期ですが花火の打ち上げがある日もあります。この3月の3連休も1日、花火があったので、ここで旅行に行こうと決めたのです。




花火は「世界花火師競技会」ということで、ちょっと珍しいものも多かったです。


ワタシはもっぱらiPhoneのカメラなので限界がありますが。



ハート型




本題の光の王国へ。





観覧車からの眺め



夜景のライトアップも素晴らしかったです。



娘はハウステンボス全体では迷路が面白かったそうで、また行きたいとしょっちゅう言うのですが、東京から長崎はなかなかすぐには…。

次の投稿は長崎のケンチク系に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

長崎の旅 その2 〜ハウステンボス〜

長崎旅行記の続き。
ホテルはハウステンボス内のホテルアムステルダムにしました。



飛行機とセットのプランで、予約時はローラアシュレイルームではなかった記憶ですが、アップしてもらいました。



可愛い部屋でアメニティはロクシタン。
ホテル正面にすぐチューリップエリア。
朝は撮影会になりました(笑)








ハウステンボス内は建物はもちろん統一された雰囲気で精巧に作られています。








この時期に行きたかった理由の一つが、チューリップ畑と風車を見たかったのです。沢山撮りました。









風車の形もいくつかありました。

もう一つの目玉は光の王国。
長くなりそうなので続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

長崎の旅 その1 〜長崎市内〜

3月の三連休付近に長崎に旅行に行ってきました。
今更ながら旅行記を。
私は九州初上陸です。

まずは市内観光。大浦天主堂とグラバー園へ。






天主堂内は撮影禁止です。

グラバー園は沢山の邸宅と春の花々にうっとり。桜も三分咲きくらいでした。











私は長崎というと石畳みの坂のイメージが強く。
実は私がよく見る夢の一つに坂を登るものの進まない、というのがあり、まさに見ている?風景が。


ハウステンボス内のホテルへ向かいました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

広島旅行記 その3 〜呉と乗り物〜

最終日は呉へ。軍艦、造船の街。

Img_0207
大和ミュージアムで戦艦大和(の模型)を見てきました
Img_0212
***
広島は乗り物バリエーションが多いのが子供には(ん、大人も?)楽しかったです。
路面電車、フェリー、そして新幹線。飽きなかったです。
Img_0125
Img_0224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

子連れ de 台湾 その3

その2に続いて、訪問場所をつらつらと。

  • 迪化街

ノスタルジックな街とのガイドブックの謳い文句に釣られて出かけました。
ロケ地でも使えそうな雰囲気です。

Dsc04301

思いがけず、柳宗理の専門店がありました。
(写真撮影はお店の方に許可を頂きました)
Dsc04293
Dsc04292
2階はカフェです。
Dsc04288
(夫が撮ると縦が多くて回転させるのが面倒デス…)

迪化街正面の廟もにぎわっていました。
Dsc04280

あとは、街の風景を。

Dsc04131

復興中学校と書いてありました。階段の作りが豊かで素敵です~。

Dsc04132

台北駅
Dsc04223

本当は、台中で建築中のオペラハウスを見に行こうと思っていたのですが、
新幹線が思いのほか混んでいて朝出かけたのに昼まで満席!諦めました。
週末はあらかじめ指定券を買っておいた方がよさそうです。

台湾の方々は、子どもにとても優しく、だっこ紐で電車やバスに乗ると優先席でなくても、
すぐに席を譲ってきてくれました。
年配の方が席を譲ってくれて、その方へ別の人が席を譲るという風景も。

楽しい旅でした。

娘もカタコトで「タイワン、行った。飛行機、乗った」と言っていますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

子連れ de 台湾 その2

私は台湾は10年以上前に社員旅行で出かけています。
その時の故宮博物館が印象に残っていたので、故宮博物館には行きたい
とリクエストをしました。が、そのほかはノープラン。
結局、朝ものんびりして、3日間の滞在で数か所しか回れませんでした。
子どももいると行動に制限がありますね。

と言う事で行った数少ない場所からピックアップ。

  • 故宮博物館

Dsc04152

以前行った時のガイドさんが、この博物館は台湾の誇りだと言うような事を話していたのですが
その時はあまりわからず。白菜も、なぜ白菜?という興味の方が勝ってしまい。
ただ、象牙の白い玉が何層にも彫られているのは「スゴイ」と。前回買ったお土産。
色の褪せ方からすると象牙ではないですね。
Dsc_0252

今回は、青磁や白磁などの器や、絵画の量の多さが印象的でした。娘が暴れるので
なかなかじっくり見られず。また行きたいな。
※ベビーカーは免許証などのIDか、いくらかのデポジット(すみません、忘れました)で借りられます。

故宮博物館へは地下鉄とバスで行きました。淡水線の士林駅下車です。
地下鉄はプラスチックのコインみたいなトークン(実際にはちゃんと情報が書かれているらしい)です。
Dsc04140
士林駅に着いたら、タクシーに乗ろうと思っていたところガイドの方にバスを勧められ、その通り乗りました。わかりやすいのでバスでもOKでした。

  • 台北101

101階建てのビル。途中までがショッピングモールです。
Dsc04278_2

天気が悪かったので展望台へは登らず。本屋さんで長居しました。
あれ?これじゃ日本と変わらない行動パターンだな(笑)

ここでもベビーカー貸し出しを利用しました〜。インフォメーションで、免許証と引き換えに借りられます。

  • 台湾人形劇館&BABY BOSS

娘も楽しめるかと思って行ってきました。タクシーで到着すると下の画像の蝸牛のような不思議な建物。
Dsc04232
運転手さんが「急がないと並ぶよ!」と言うような事を言うので行ったらそこはBABY BOSSという台湾版のキッザニアのようで、大人気でした。
もう少し娘が大きければそこに行ったかもしれませんが、
まだ楽しめる年齢でもないので、仕切り直して台北偶戯(人形劇)館へ。URL

近くではありましたが、別の建物です。こちらはガラガラでした(笑)。
官と民の差が出ている感じでしょうか。人形劇も、行った日はやっておらず。
でも、値段も安くて、シールももらって、
操り人形を動かしたり、影絵の体験などを目一杯楽しめました。

Dsc04251

また、長くなってきたので、もうひとつ次へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

子連れ de 台湾 その1

それっぽいタイトルにしてみましたcoldsweats01

先月、娘も連れて台湾へ旅行に行きました。
夫が休みが2日ぐらいしかとれず、私も夫もリゾート(ビーチ)よりも
街並み&食(これは夫だけですが)重視ということもあり、
近場で日本よりは暖かく、1歳児にもキツすぎない所、で台湾になりました。
(夫は去年シンガポールへ出張してしまったし、
香港は私が4回ぐらい行っているので、今回はパスになりました)

思い立ったのが遅くすでにツアーも良い時間帯の飛行機もなく
早朝発、夜帰宅の便でしたが、思いがけずビジネスクラスのチケットを取っていましたgood
(いえ、ホント一番安いのがそのチケットだったのです(笑))
初のラウンジ利用も。
Dsc04099
食事。
Dsc04104

早朝の出発で疲れたのか娘はすぐ眠り、快適な空の旅に。
前の席にしてもらい、ベビーベッドを壁につけさせてもらいました。感謝。

ホテルはル スイーツ タイペイ ダーアン です。(ホテルのサイト
こちらも、朝食付きで部屋がある程度の広さを(3人なので)と思って消去法で決まったところでした(笑)。

入口がわかりづらいかも。THANNというコスメの店が手前にあります。
Dsc_0178
Dsc_0177
どちらかというとビジネスやカップル向けで、食事できるスペースもソファ中心です。
Dsc04227
部屋が広くゆったり過ごせました。
お風呂はシャワーブースとバスタブが離れているタイプで、娘はビクビクと石の床を歩いてました。(慎重派なのです)
Dsc04128

部屋の絵と、フルーツ。このフルーツサービス、大助かりで
毎日バナナを持って出かけて、娘のおやつに。
Dsc04224
あとは、Wi-Fiのパスワードを教えてもらい、
部屋でスマートフォンやipadが気にせず使えたのも良かったです。

周辺が東京で言うと青山あたりでしょうか。向いがロクシタンで、AVEDAもすぐ近くにあり、
美容室やブティックがありました。
あと、印象に残ったのが、キティちゃんのスイーツショップと、バレリーナシューズの専門店。
どちらも可愛かったです。
Dsc_0174

Dsc_0172

Dsc_0166_2Dsc_0167

長くなってきたのでこの辺で次へ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

帰省と美術館 ~DIC川村記念美術館~

GW中の美術鑑賞はもうひとつ。
千葉の佐倉にあるDIC川村記念美術館に行ってきました。

夫が以前よりマーク・ロスコの絵が観たい!と主張していて。。。
実父母も巻き込んで出かけました。

少し寒い日でしたが、何とか天気も持ってくれて、庭もとても広く、散策できました。
Dsc02984

Dsc03007

頭の形に特徴のあるトリがいます。
Dsc02983

で、肝心の美術館ですが、絵画以外に彫刻や造形物も多くて楽しかったです。
ロスコ・ルームは、部屋に向かうまでの雰囲気、特に好きでした。
絵は、ワタシ自身が色々話せるほどの知識がないのですが、
とても落ち着いた気持ちになりました。

ロスコの作品のみで出来上がっている空間は世界に4か所とのことで少ないのですが、
ポスターなどは多く出回っているので、どこかで眼にしている人もいると思います。

そうそう、娘はベビーカーを借りて一緒に観て回りました。
うるさくするでもなく、思ったほどの心配はありませんでした。
楽しんでいたか、はわかりませんcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)