家づくり

2014年11月 2日 (日)

建築写真集

前回の続きです。
お客様は何とフランス人の写真家さんです

東京の家(tokyo no ie)という本に我が家を掲載していただきました。




リンク先にも我が家載っています。
http://www.jeremie-souteyrat.com/

数年前、家を建てるにあたって建築家さんを探している時に、設計された家を観に行ったりお邪魔させていただいた家もいくつも載っていたりで、懐かしかったです。

写真集は建物と周囲の風景や人が絶妙に写りこまれていて、モノの捉え方や見え方がまた興味深いです。

ご本人と家族みなさん来訪していただき、設計した木下さんも一緒に、わいわいとケンチクバナシが出来た事も嬉しくて。

楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

Pコンフック

検索されるキーワードではPコンが上位のようなので、ネタ提供(笑)

以前にもPコン穴の利用で書いてます。

今は娘のおもちゃとなりネジをはずされたりしていますが(笑)ちょっとしたフックとしての使い道に洗濯機前でも活躍していました。
娘の保育園では乳児クラスは消毒液に付けた濡れタオルを使うので、毎日数枚返却され洗濯するまでの干し場が必要だったのです。



左下がミーレのビルトイン洗濯機です。

右上に無印の半円形ハンガー。タオルと食事用エプロンが毎日干されていました。

進級し、乾いたループ付きタオル一枚だけになり、今は必要な時だけ出してかけます。

あ、我が家はベランダの洗濯ハンガーも都度出し、仕舞います。
見た目がNGという理由もありますが、やはり外に置きっ放しは痛みが早いので。
今使っているハンガーは10年選手で〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

買い換えたもの ~シャワーカーテン~

去年、シャワーカーテンを買い換えました。(写真右側が新しいカーテン)

1行で書くと簡単なのですが、これがなかなか大変でした。

4年前の竣工時のカーテン生地の型番はすでに廃盤で、
メーカーのサイト内の新旧対応表PDFには「代替の製品はありません」の一行。
問い合わせフォームより「近いモノでよいので何かありませんか?」と聞いてみるも
PDFと同じく「代替品はありません」の回答。

仕方なく、違うメーカーでサンプルを取り寄せてみるもののやはり色合いが違う。

生地のWebサイトを色々眺めていたら、偶然同じメーカーで非常に近い雰囲気のものを見つけたのです。
(なぜに、代替品なし、なのだろう、と思うほどに近い。画像を見てこのメーカーの人が気づいてくれると良いなぁ。)
ただ、サンプルを無料で送ってくれるところが少なく、これまた一苦労。

また、シャワーカーテンはほとんどがハトメ加工。我が家は画像の通りでフックなのです。

サイズオーダー&上部Aフック&下部ヒートカット(縫い目がないのでスソが綺麗です)
を満たすところをやっと見つけ、発注できました。
シャワーカーテンとしてはかなりのお値段になりましたが、
統一感もあり、数年はもつので、トータルでは満足しています。

でもでも、よく見ると?、ヒダの幅が違っていました…
写真右が今回購入したカーテンなので1.5倍ヒダです。左はどうやら2倍ヒダ。
2倍のほうが重みがありシャワーをかけてもヒラヒラしないので良いには良いのですが
お値段もさらに0.5増えるということで次回までの検討事項です。

生地のWebサイトを眺めていた理由はもう一つ。続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

クリスマスツリー

去年は保育園の父母会主催のクリスマス会のプレゼントに手作りツリーがあり、
それを飾ったのですが、
今年はいつか買いたいなと思っていた
loviのツリーを。



12月になってから注文したら、タイミング悪く在庫切れで取り寄せるとの事で、フィンランド?から二週間ほどで、何とかクリスマス前に届きました。
説明書通りやれば簡単に作れましたが
ツリーより、オーナメントのパーツが細かくて、
特にワイヤーかけが時間がかかりました。
オーナメントはハガキサイズ。








今は飾りモノ定位置の棚です。



クリスマスが終わったらまたコンパクトにしまいます。オーナメントはさすがにハガキに戻せないので、このままかな。
あ、スコープさんでもらった
ティーマのミニオーナメントのOMK(オマケ)飾り忘れちゃいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

かなり珍しくD.I.Y

とっても久しぶりに家のメンテナンスばなし。
我が家には二つ洗面所があり、二階の洗面シンクを修理しました。
というのも、つい先日に上から化粧品の瓶を落とし、ふたつ目の傷を作り、
ホーローが欠けてしまいましたsad

1385137078115.jpg

右の修理跡は引っ越して半年も経たない位に、これまた同じく化粧瓶を落とし…。

さすがに直そう!と、近くのホームセンターでホーロー修理キットを購入し、やってみました。

1385137078916.jpg

なかなか上手くできました。そのままよりはずっとマシです。shine
ちなみに、作業は夫と娘が昼寝中に一人で黙々と。
基本的にワタシしかこういう細々した作業はやりません(ま、キズつけたのもワタシなので自己責任ですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

年末調整

私の会社は年末調整の季節です。
一年おきに繰り上げ返済をしようと決めているので、今年も無事に9月中に終了させました。前回と同じく引き落とし当日の手数料なし、です。

10年間の控除も紙が少なくなってきました。最後の一枚を書くのは辛いだろうなぁ
。その頃には控除額が大したことないやぁって位に少なくなっていることを期待しつつ。
今日は保証会社からの保険料の戻りも通知が来て、ホッと一息。

1383142825949.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

体重計の買い替え

以前、コメントでwithingsの最新モデル(WS-30)が出たと情報をもらい、
早速買ってみたのです。

…ですが、これ、体脂肪は測れなかったのです。(その前までの製品は出ていたのに…)

数回乗ってみたものの、やはり、体脂肪は欲しいよね…ということで
結局 オムロンのHBF252Fと言う商品を買い直し。

Img_1361

Felica対応のスマートフォンがあれば、かざすとアプリ経由でPCなどにもアップできます。

iPhone前に使っていたAndroid携帯が再び活躍中(笑)捨てないで良かった。

念のため、USBトレイという
PCに繋いでデータ転送できるものも買ったのですが
体重計をPC近くまで持っていくのは面倒で…。

withingsのデザインの良さ、データ転送のスマートさにはかなわないのですが、
体重計のサイズが小さくなったので、スペースが広がり、
体年齢なんかも下がっていくとちょっぴり嬉しかったり。
(withingsのアプリはまだ削除してないんですけれどね(笑))

ということで、今は、使っていた体重計も含めて、3台もあります^^;
元のモノはさすがにもう時代遅れな気がしますので、廃棄かリサイクルショップか。
withings、どなたか欲しいと言う方がいらっしゃれば、
定価が1万円以上なのでただでというわけにはいきませんが、"樋口一葉"さんぐらいで。(コメント下さいませ)
何も連絡なければそのうちオークションにだしてみます(売れるかなぁ)

Img_1360_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

玄関ドアの故障

夏のある夜、玄関ドアが故障しました。
クローザーというらしい、ゆっくりしまるために油圧で調整している部分の
油が漏れてしまっており、タタキにポタポタ、ジャーっと。
油圧がないので手で押さえないとバターンと勢いよく閉まっていきます。

設計士さんに久しぶりにお会いしたとたんの相談となりました。
というのも、我が家の施工会社はすでにないので、
誰にどう頼んだらよいのか、、、という状況。

早速連絡をしたところ、以前の施工担当者さんの会社に、ドア修理の手配も頼めるとのこと。

いやぁ、助かりました。型番などもすべてお伝えしてもらえました。

2週間弱で無事に修理もでき、ほっと一安心。

我が家の玄関ドアはクローザーのボックスがないタイプで、
コンシールド ドアクローザーというそうです。

Img_1363

数年前にも一度アームが外れてしまったことがあり、
(枠に見える傷はその時のものです)外玄関だと壊れやすいのかも…と思っていましたが、今回の原因は

「(クローザーに任せず)、自分で無理やりドアを閉めると痛みやすい」

とのことで、はい、私よくやってました。反省。
油圧の調整は個人が適宜やってもよいそうで、
調整はアーム近くの3カ所ある六角ネジを緩めたり締めたり。
(壊れたときに検索したら、素人が油圧調整はやってはいけない、
という書き込みも多く見つけたので不安になり聞いてみました)

しばらく玄関の写真もないので、久しぶりに。アルネ・ヤコブセンのドアノブも4年たっても
錆も出ず保てています。ちょっと色が変わったかな。

Img_0230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

オープンハウスに行ってきました その3

一つ前の記事と時間が前後しますが、
7月7日に、我が家の設計を担当した池守さんがいらっしゃる
龍光寺建築設計事務所のオープンハウスにお邪魔しました。
もともと家のあった所に新居を建てたという事で、庭はそのまま、豊かなまま。
L字型の家は「家の中から家が見えるのは楽しい」の説明そのままです。
Img_0197
Img_0193Img_0194
1階の吹き抜けがとても明るくて、圧倒的な天井高です。
Img_0199
2階もワンフロアーだけでも、我が家の敷地を有に超える広さ。
濃いめの壁の色も落ち着いていいですね。
Img_0201
今回は、ムスメがちょろちょろと動き回っていて、
オープンハウスも盛況で、他の人が映っていたりで
建物だけの写真がとても少なくなってしまいました。。。
久しぶりに、池守さんにもお会いできて、近況報告が出来ました。
(そして、この後、またお世話になるという…。 続きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

お宅訪問(しかも2件も!)

三連休の最終日、ブログでお知り合いになったwoodstockさんと、uddyさんのお宅へお邪魔してきました。
最初に伺ったのは建築家と建てる家 what's going on? のwoodstockさん。
我が家のオープンハウスにも来ていただき、それからも沢山の情報を教えてもらっています。
外観がわかりやすいので、すぐに到着できました〜happy01
広々、そしてとても明るいスタジオで、天井の水板からの光がゆらゆらと異空間でした(そう、思えば家という感じがしなかったです)
Img_0208_2
最初だけおっかなびっくりで、ガラスの床にも登りました。
一度乗れば、あとは大丈夫。
Img_0211
外の景色がよく見えて、視界が抜けていて、隣の屋根が迫っている我が家とは大違いでした。
Img_0210
***
そして、丘の上の家のuddyさんのお宅へ
RCが綺麗。正面の木材も素敵です。
Img_0229
お昼をごちそうになりました!どのお料理もおいしくてパクパクと。
(写真はセッティング前に撮りました)あ、手作りパンが。これまた本当に美味しかったです!
Img_0219
スキップフロアの階段でゴキゲンな感じで座っていたムスメです。
Img_0217
ムスメはお子様達と沢山遊んでもらい、夫はお酒を頂き、
帰りの電車は二人で爆睡でした。
しかし、横浜は坂の多い街なのですね。
私の住んでいる所もそれなりにありますが、車の必要性を実感しました。
お二方、そしてご家族の皆様、どうもありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧